ray_utau

江畑コーヘーPresents『弦と寿司』


江畑コーヘーPresents『弦と寿司』

2014年11月18日 吉祥寺silver elephant にて開催!

silverelephant

19時OPEN 19時半START

会場内に入ると、今回は着席用に椅子が用意されていました。ステージには、マイクの他にドラムやキーボードがセットされていて、アンプの所には、こんな張り紙が(^_^;)

セットリストカンペ

19:30を少し過ぎた頃に、コーヘー君が登場。

「今日は、お越しいただきありがとうございます。江畑コーナーPresents『弦と寿司』と言う事で、DUSTZのライブとはちがう感じでゆるりと楽しんでもらえればなぁーと企画しました。早速ですが、ゲストボーカルをお呼びしましょう。ボーカル藤田玲」

と玲くんを呼び入れるコーヘー君。

 

玲くん「こんばんは、藤田玲です」と挨拶。

挨拶も早々に、緊張して出る時に忘れていったメガネを渡す玲くん。

コーヘー君のメガネは、伊達で、DUSTZのライブでは、いつもかけているのですが、今回は、DUSTZの曲ではない時に、メガネなしにしてキャラを変えようと言う話になっていたようですが、結局、外すのを忘れて、ずっとメガネをかけていたコーヘー君でした。

 

「さってぇーーー」と間を取って、待っていた玲くん。

しびれを切らして

「これは、コヘッシーのライブだよね??  俺がずっとしゃべったらダメじゃん」と玲くん

「いやいや、いろいろとセッティングがあるので(^_^;)」コーヘー君が玲くんに進行を託そうとすると。

玲くん「いやいや、俺だってセッティングあるし・・・」と返答するも・・・・・。

コーヘー君いわく、「じゃぁ〜、2人でセッティングしている所を見てもらえば」と言う事で、少しの間それを見る事になる客席(^_^;)

コーヘー君が最初に挨拶した通り、ゆる〜い感じのライブの始まりとなりました。

 

 

最初は、アコースティックコーナー。

 

ドル☆ラジで、玲くんがパーソナリティーで、ゲストがコーヘー君の時に、「藤田祭で、( アコースティックが )好評だったと話していたので、やりたいと思ったんです」とコーヘー君。

 

1Lapis lazuli

ray_utau

2. RAIN

3. S#0

S#0は、コーヘー君がやりたいと思ったそうです。

絶狼のDVD発売イベントでS#0をアコースティックバージョンでやって好評だったのですが、この絶狼のイベントは、抽選で来れなかった人がたくさんいたので、今回のライブでやって聞いて欲しかったそうです。

 

ray1

アコースティックコーナーは、3曲で終了。

コーヘー君がバンドのメンバーを呼び入れて、新しいコーナーへ。

玲くん「ここからの曲は、僕の歌いたい曲をやります。」

コーヘー君「玲くんの趣味です(^^) 外人コーナーです。」

 

4. Change the world

5. To be with you

6. I shot the sheriff

7. Hey jude・・・・・・この曲は、最後の方で、玲くんのリクエストで、みんなで一緒に歌いました。

8. basket case

ray2

8曲目が終わると、スペシャルゲスト その1 DUSTZのメンバー、DJ helloさんが登場。

DJ time ・・・DJ hello にステージを任せて、コーヘー君と玲くんは、少し休憩。

DJ time 終了後には、ビールをもって2人が登場、会場のみんなと乾杯。

そして、スペシャルゲスト その2 DUSTZのメンバー、Gusが登場。

DUSTZのメンバーがそろったと所で、DUSTZの曲を2曲。

 

9. Border Line

玲くんは、カンペなしで歌ったよと会場にアピール・・・・自分の歌なんですから、当たり前です(笑)

10. Re:Member

 

前半は、汗をかかなかった玲くんですが、DUSTZの曲を2曲歌っただけで、滝のように流れだす汗。

「こんなに汗をかく、大変な曲をなんで書いたんだろう?」と玲くんは、笑っていました。

DUSTZの曲、2曲が終わった所で、DJ hello & Gusは、バンドのメンバー達と交代。

バンドのメンバー紹介後に次のコーナーへ。

「ここからは、玲くんの趣味全開のコーナーです。」とコーヘー君

11. 残酷な天使のテーゼ

12. ブラック☆ロックシューター

13. メルト

14. ひこうき雲

15. コネクト

16. カラフル

アニソンコーナーは、6曲。

 

そして、ベースの方とGusが交代して、DUSTZの曲を2曲。

17. Space Trip

X’masライブなどの告知。

 

そして、最後の曲

18. Brilliant Day

 

 

アンコールは、全員がステージにあがり、

19. Party time

「ありがとうございました。また、X’masにお会いしましょう」と玲くんが挨拶して、2時間30分のライブは、終了しました。

 

DJ time以降、コーヘー君も玲くんも、ビールを時々飲みながらだったので、途中、Gusがステージ上の2人におつまみを持って行き、口に入れてあげるシーンもありました。

アットホームで、楽しいライブでした。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA