hiroe のすべての投稿

■管理運営   Webmaster:ひろえ      サイト制作:室長  ■製作意図   藤田玲くんの最新情報をタイムリーに発信、ファン同士で   共有し、 ファンの輪を広げ 「みんなで、藤田玲くんを応援し、   ライブや舞台、映画に行こう! 」という意図で始めた    ファンサイトです。  ■沿革   2006年11月26日     藤田玲所属事務所ドルチェ☆スターの公認を頂き、    公認サイトとして公開開始!   2009年4月2日   藤田玲所属事務所ドルチェ☆スターより承認を頂き、    藤田玲オフィシャルサイトよりリンクされ、    藤田玲オフィシャルファンサイトとして、    運用開始 !!!  ■協力:ドルチェ☆スター・藤田玲、ファンの皆様 ※本サイトは、ファンの皆様への情報発信を目的とした、 非営利個人運営のファンサイトです。 Copyright (c) FUJITA RAY OFFICIALFANSITE All Rights Reserved.

藤田玲主演映画「ボーダーライン」

藤田玲主演映画「ボーダーライン」

バイオレンスカーアクション『ボーダーライン』
弩派手なカーアクションとバイオレンス描写で、ニッポンの更なる闇を描ききる!
2017年12月16日(土)シネマート新宿・心斎橋にて公開決定!

 

 

藤田玲オフィシャルファンクラブに記事掲載!
さらに、約3分のロングムービーもFC会員向けに公開!
FC会員の方は、是非!会員で無い方は是非会員に!!!

藤田玲オフィシャルFCサイト

2日目 DUSTZ『Zoe~Beautiful World~』 レコ発Live Tour 2017 東京・渋谷eggman

2月26日 レコ発ライブ 2日目は、東京・渋谷eggman。

IMG_4465

渋谷eggmanにも、お花がたくさん。

IMG_4462 (1)

IMG_4460

 

開始は、17:00スタート。

 

セットリストは、大阪と一緒。

メンバーが先に登場してから、玲くんが登場

玲くん「みんな盛り上がって行くぜ〜」と玲くんの掛け声で1曲目スタート

1. Border Line
2. Break & Peace
3.  Spiral

 

<MC>

「こんにちは。DUSTZです。

なんと、Zoe~Beautiful World~発売記念ライブat渋谷。

今日は、ガンガン盛り上がって行くセットリストとになってるからね。 みなさん、盛り上がる準備はできてますかぁ〜?」
イェーーーという声が物足りなかったのか

「もうちょっと大きい声聞きたいなぁ〜」とつぶやき。

再度
「盛り上がる準備はできてますかぁ〜?」とコール&レスポンス。
満足したのか、「僕に水をのませてくれ」とトークをGUSくんとコヘッシーくんに任せてひと息。落ち着くと、ゆる〜いトークをしている2人の間に割って入る玲くん。
「次やる曲は、今回発売したZoeの3曲目に入っているMegalopolisという曲なんですけど、結構ハードなんで、みなさん一緒に暴れてください。
このMegalopolisは、大都会をイメージして作った曲だったりします。バンドメンバーの間では、メガロポリタンと呼ばれています。」

では、行きます、聞いてください「メガロポリタン」

4. Megalopolis
5. ホシクズメイロ
6. Swallow

ray1

 

<MC>

GUS最近なんかあった?
「昨日(大阪のライブ)、ちょっと盛り上がりすぎて、だいたいのDUSTZのメンバーが負傷したっていうね。」とGUSではなく、玲くんが説明。
そして、大阪で飲みすぎた話

「そう、アフターパーティーというシステムを導入しまして、みんなで打ち上がろうよという。

ファンクラブの方と一緒に飲めるというやつなんですけど、まぁ〜、特にこの2人…じゃなかった1人と1頭がね、すごい飲まされててね(帰りにはつぶれていたそうです)。
GUSは、まだ余裕だったんじゃないの?」

GUS「まだ大丈夫だったんだけど、あれ怖いなぁ」

「じゃ、今日は、GUSをつぶしに行ってください。1人と乾杯するたびにテキーラを飲んで・・・笑」とGUSくんをファンに差し出していた玲くん。

 

「次にやる曲は、3曲入っている2曲目 Only Hope Remainsという曲なんですけど、こちら、うちの事務所の青木くんがラップの詩を書いてくださいました。

昨日も話ましたけど(大阪で)、GUSがラップの曲もやりたいなって言っていて、「ガチのラップをやりたい」って言ったんだけど、ガチのラップは書けないので、社長に相談したら、青木くんができるから、コラボすればという話の流れになったんですよ。

彼(青木くん)、本当に忙しいのに、ラップの歌詞とかも書いたりするんだと、新発見でした。

この曲のオケを作ったのがコヘッシーで、出来上がってみたら、たまたま外タレの○○パークに、似てるじゃんって事になって、この曲を、僕らの中では、コヘキンパークと呼んでいます。」

 

「じゃ、コヘキンパーク行くか」と、曲へ

7. Only Hope Remains
8. Fly

ray2

ray3

 

<MC>

「どうですか青木くんの書いた詩? かっこよかったですよね。俺も覚えやすかった。」と玲くん。

 

「コヘッシーくんに、最近どうですか?」玲くんが質問すると、大阪でもそうだったように、DJの象さんが、音楽のボリュームを上げて、話をできないように。

それを楽しそうに玲くんが象さんにハイタッチをしに行ったり、再びコヘッシーくんが話し出そうとすると、玲くんが象さんに、ボリュームを上げろと指示したり、逆に無音にしたりと、仲良しの楽しいイタズラタイムを見せてくれました。

 

物販の話では、ツアーTシャツは、始めてグレーを作った事や、タオルや、DUSTZから電話がかかってくるカードがあると説明。

このカード、大阪と東京とは、違うんだそうです。

ゆるーい会話が聞けるらしいです(笑)

 

ZoeのCD発売、曲について

「僕が、撮影が始まった時から、つくり始めて、撮影した経験を反映させたつもりです。最後全部見終わって、今は、できれば歌詞カードを見ないでほしい、青木くんの所だけ見て。

あんまり見ないで、深くさぐらないで。で、全部ドラゴンブラッドを見終わった後に、見ると「あ!そういう事ね」みたいになるので」と話してました。

 

「DUSTZも、牙狼シリーズと縁が深くなってきていますが、次にやる曲、それがZoeでございます。」と曲へ

9. Zoe~Beautiful World~

10.Criez

 

<MC>

玲くん「みなさん楽しんでますかぁ〜?」

ファン「イエェ〜」

もう一度コール&レスポンスをするのかと思ったら。

玲くん「俺たち楽しんでますかぁ〜?」

メンバー「イエェ〜」

とメンバーでコール&レスポンス。

メンバー全員が「楽しいぃぃ」と言うと。

玲くん
「リハをやってる時から、ずーっと「楽しい!!  楽しい!! 」って 言ってたもんね。それでちょっとお店の人が引いてたという(笑)」
とテンション高め。

 

DJの使っているシンバルのスティックが折れたと言われれば、

「実は、急遽なんですよ、eggmnaさんだけがあったというね。「すみませんシンバルかしてくださいパオーン」と玲くんがDJ象さんの代わりに説明。

 

一生懸命話をしているそばで、水をちょいちょい飲んでいるギターのコヘッシーくんに、

玲くん
「いっつも水のんでない!? 飲みたいのは俺だよ」と詰め寄ると。

コヘッシーくんから、玲くんの水を飲むところを見てあげて、それでかっこいいって言ってと言われ。

玲くん
「今、水を頭からかぶろうかと思ってしまった、今のそういう振りだよ」とニコニコ、楽しそう。

 

お水も、飲み終わり

 

「ここから、ノンストップな、アゲアゲチューンばっかりで、最後完全燃焼するために3人が作った、素晴らしいセットリストなんでね」と玲くん。

 

「みなさん、盛り上がってく行く準備できたますかぁ〜」とコール&レスポンス

 

2回目は、「もっともっと盛り上がって○×※△準備か○×※△かぁ〜」

と噛み噛み(゚o゚;;

それでも、ファンは、

イェーーーと返してくれたので、

 

「最高だぜ、俺今、噛み噛みだけど!!」

と玲くん。

 

「それじゃ、あげてくために、警告いたします 」と曲紹介をしてWarningへ

11.Warning

12.Party Time

13.Toi=Moi:▽

14.Fantasista

 

全14曲

 

そしてアンコール。

 

メンバー3人が再登場。

玲くんは、ちょっと遅れて登場。

 

「みなさま、アンコールありがとうございます。

すみません、ちょっと過呼吸になっちゃって、いっぱい息をすると髪が乾くんだよ」と汗だくだった髪をすっかり乾かしてきた玲くんでした。

 

GUSくんが、

「ヒゲをそってるからね」と、大阪にあった玲くんのヒゲがない事を指摘。

 

「そうだよ。でもね、ヒゲがいいっていう人もいるんですよ、なんだけど、昨日と同じセットリストじゃん。
なんで昨日来た人が、今日来たら、なんも変わってないじゃんて言われるかなと思って、せめて僕がヒゲを剃る事で変わったという事にしてもらえませんかと言うね」と、ヒゲあり、なしバージョンでライブに変化をつけたと玲くんが話していました。

 

アンコールは、S#0です。

こちらはですね、ZEROブラックブラッドのエンディングでございます。本当、ZEROシリーズ 牙狼シリーズには、感謝しております。東北新社さんもありがとうございます。。サンセイさんもありがとうございます。猫ひたもありがとうございます。ペルソナもよろしくお願いします。」と関係者の方へ挨拶する玲くん。

 

曲紹介で、 S#0へ

11. S#0

 

16.Re:member

イントロで
「さぁ〜、みなさん、なんか回すのもってますか?
いいんだよ、手でもいいんだよ。」というと赤いバンダナをイントロで回してみせる玲くん、

回しながら、
「本当は、サビでまわすんだけどねーーー」

「よーし、練習終わり、じゃあとはサビでまわすからね」と、テンションがあがっている玲くん。

すごく楽しそう。

 

アンコール2曲を終えて、ライブ終了。

本当に楽しいライブでした。

 

ライブ終了後は、ファンクラブ限定のアフターパーティー。

東京AP1大阪より人数も多かったにもかかわらず、ファンの方にお話をしに回っていた玲くんやDUSTZメンバー。

 

最後の挨拶では、

東京AP2

また、ライブをやりたいと言っていました。

ライブがあれば、必ずアフターパーティーをして、楽しい時間をみんなと共有したいと話していました。

 

本当に楽しい2日間でした。

 

次回のライブは、まだ未定ですが、舞台やドラマの玲くんとは違う、玲くんに会える事間違いなしです。

「ライブは、ちょっと」と思っている方も、次回は是非参加してほしいです。

すっごく楽しいですよ。

 

最後に2日間のセットリストです。

1. Border Line
2. Break & Peace
3.  Spiral
4. Megalopolis
5. ホシクズメイロ
6. Swallow
7. Only Hope Remains
8. Fly
9. Zoe~Beautiful World~
10.Criez
11.Warning
12.Party Time
13.Toi=Moi:▽
14.Fantasista

アンコール
15.S#0
16.Re:member

DUSTZ『Zoe~Beautiful World~』 レコ発Live Tour 2017 <大阪 バンケットハウス>

2017年2月25日大阪と 2月26日東京でレコ発ライブ。

すご〜〜く久しぶりのDUSZのライブでした。

 

大阪は、2月25日、バンケットハウス 16:00からスタート

IMG_5975

会場には、東北新社やファンからのお花が届いていました。

IMG_4388 IMG_4387

ライブ開始としては、ちょっと早めのスタート。

会場のバンケットハウスに入ってびっくりしたのは、ステージの高さ!!! 低くて、ファンとの距離が近い。

 

16:00に、ライブスタート

大阪7

  1. Border Line
  2. Break & Peace
  3. Spiral

 

<MC>

「みなさん こんにちは! DUSTZです。

ライブとは、思えないくらいの早い時間にお集まりいただきありがとうございます♪」

と玲くんが挨拶すると、会場が一気に盛り上がり。

「今日、ニューシングルZoe~Beautiful World~が発売になりました。」

と言うと会場から拍手。

「もう手元に届いた人いる?」と会場に聞くと、手を上げていた人が結構いたので、喜んでいていた玲くん。

 

「 <ZERO>ドラゴンブラッドのエンディングと言う事で、いろんな思いを込めて作った曲でございます。その話は、後でするとして、そのCD 3曲とインストで、すべて新曲です。これから、この場で披露します。」と玲くん。

 

今回のライブのセットリストは、玲くん以外のメンバーが、玲くんの喉は無視して、今回のライブをどうすればお客さんが楽しんでくれるかを考えてつくったと代表でギターのコヘッシーくんが話してくれました。

 

玲くん
「次には、Megalopolisという曲から始めたいとおもいます。

これは、好き勝手につくらせていただいた曲なんですけど、ふわふわしてる所と、ギターとベースがゴォーンってくる所があると思うんで、みなさん一緒にカラダを動かしてもらえたらいいなぁ〜と思います。」

と話していると、その内容が気になったのか

「なんか俺フィットネスの人みたいじゃない?  カラダを動かして・・・ってインストラクターみたい、そういうつもりで言ったんじゃないんだけどな」とちょっと照れ気味で自分に突っ込みを入れていた玲くん。

 

曲紹介は、This song is cool・・・Megalopolis

とカッコよく

大阪3

  1. Megalopolis
  2. ホシクズメイロ
  3. Swallow

 

 

<MC>

この時点で、玲くんは、シャワーを浴びた後のような髪(ビショビショ)になっていました。

 

「いやぁ〜うれしいですね。新曲をみなさんにお披露目できて、日帰りだけど大阪来れて。本当やりたかったよね。さっき、お披露目したのがMegalopolis、CDの3曲めです」

 

「最近、ライブをやれていなかったので、近況報告をやろう!」
という事で、まずは、ギターのコヘッシーくん。

コヘッシーくんは、玲くんと会うのが久しぶりだったはずが、ゲームの中で、結構会っているので、久しぶりに会った感じがしないと話していました。

 

次の曲は、

玲くん
「GUSが、ラップをやりたいとい言ってね、最初聞いて、びっくりしたんだけど、社長と話してをしていたら、同じ事務所の青木くんがラップを書くんだよという話になり、コラボしましょうよという話になってできた曲が、Only Hope Remainsなんですよ。 曲は、コヘッシーが作ってくれたんです。」

と話していると急に

「あ、裏の話してないね。

メガロポリスの事をうちの象(DJハロー)がメガロポリタンて言ったり、Only Hope Remains は、コヘッシーにラップの曲を作ってよと言ったら、「わかりました」と言って出来たのが、完全になにとは言わないけど(なにかに似ているらしい)・・・僕らは、コヘキンパークと呼んでます」と話していました。

 

曲紹介でも、玲くんは、
「聞いてください、コヘキンパーク」と言っていました。

 

  1. Only Hope Remains
  2. Fly

大阪6

 

<MC>

「新曲つらい 」と少し咳き込む玲くん。

結構、歌うと大変なようです。

「今日は、いいけど・・・明日がどうなるかって話なんだよね(苦笑)」

会場からえぇぇ〜と言われると

「・・・頑張るけどさ」と答えていた玲くんでした。

 

そして、近況報告第2部は、GUSくんの番。

 

この日のGUSくんのメイクが目の周りが黒くしているのを玲くんが見て

「GUSちゃんどしてそんなに目の下黒いの?寝不足というよりは、死ぬ直前だよ」と突っ込みを入れられて笑っていたGUSくん。
玲くん
「うち、メイクさんがいるんですよ・・・象さんなんですけど(笑) 」

(メイク、DJハロー氏が担当 。DJハローさんは、象のお面をつけています。)

玲くん、GUSくんに、どうしたと突っ込みを入れていましたが、最終的には、GUSくんのメイクが、死人メイクみたいでかっこいい、似合ってるとほめていました。

GUSくんは、人生で大阪にきたのが今回で4回目、しかも全てDUSTZのライブで来ていると話すと。

玲くん
「プライベートで来ても楽しいよ、この前、通天閣の下に行ったら、めっちゃ絵が書いてある事に感動したり、道端で正座をしてアジの開きを食べている人がいたんだよ」

と大阪での出来事を話して盛り上がり。

GUSの近況ではなく、 GUSに大阪は、面白いと紹介するコーナーになっていました。
大阪の話で、おさまらず、大阪に来るまでの新幹線の中で、メンバーの後ろに座っている人が面白かった話で、盛上り楽しそうな玲くんでしたが、このMCでちゃんした話をするはずだった事を思い出して、話を修正。

CD Zoe~Beautiful World~が発売された事。
「ZEROを最後まで見てもらってから、歌詞を呼んでいただくと、「あ、なるほど」となるはずなんで、チェックしてください」と話していました。

物販の紹介とライブ終了後にファンクラブの方限定で、打ち上げ(アフターパーティー)をする事を紹介。

 

そして、曲へ

 

  1. Zoe~Beautiful World〜

10. Criez

 

 

<MC>

「久しぶりにする(Criez歌うと)と、すげーな(大変)。誰が作ったんだよ・・・・・・・・・俺かぁ〜、GUSかぁ〜」と息があがっている玲くん。

「でも、セットリストの本気は、まだなんだよね。1時間20分くらいやってるはずなんだけど、まだまだこれからなんで、みんな水分補給して、みんなで、一緒に騒ぎたいです。それじゃ、そろそろ行きますか、ラストスパート行くぞ!!」と終盤スタート。

 

 

11.Warning

12.Party Time

13.Toi=Moi:▽

14.Fantasista

 

みなさんありがとうございました。DUSTZでした。と14曲を歌い上げてライブ終了。

 

アンコールは、みんなDUSTZのツアーTシャッを着て登場。

玲くんは、髪を乾かして登場のはずが、全然乾かずに登場。

 

玲くん
「みなさん、アンコールありがとうございます。予定では、髪を乾かして出てくるはずが、全然か乾かなかったぜ」

「みなさんが、こうして応援してくださるので、こうやって、ライブができているんですよ。本当に感謝です。ありがとうございます。」

と挨拶。

 

「みんなさん、まだ声でますか?」と聞くと、会場のファンは、元気いっぱいで返事。

「みんな元気だなぁ〜。よし負けてらんないな、やるぞー!!みなさん聞いてください。S#0」と曲紹介。

 

15.S#0

16.Re:member

 

アンコールを含めて16曲、楽しいライブでした。

 

 

 

ライブ終了後には、藤田玲オフィシャルファンクラブ限定、初のアフターパーティー。

大阪AP1

会場のバーカウンター前に玲くんが立ち、乾杯。

大阪AP2

そして、ファンと交流。

楽しい時間を過ごしました。

2016/7/13 GAMES GLORIOUS 新商品発表会&藤田玲イメージカャラクター就任記念イベント(Part1)

7/13 19:00から代官山Theatre CYBIRD (シアターサイバード)にて開催されたイベント。

gamse0

games0-2

games0-1

 

イベントは、19:00スタート。

司会進行の桐村まりさんから、GAMES GLORIOUSの紹介や2016年の新商品の紹介。

そして、玲くんのプロフィール紹介後。

玲くん登場

games1

 

*自己紹介

玲くん「本日は、お集まりいただきありがとうございます。GAMES GLORIOUSのイメージカャラクターに就任させていただきました藤田玲です。今日は、よろしくお願いします。」

 

**質問**

GAMES GLORIOUSのイメージキャラクターに就任した感想。

司会の桐村さん
「GAMES GLORIOUSの代表兼デザイナーのJCさんから、洋服とゲームが好きという2点でイメージが藤田さんと合致して、藤田さんしかいない!!とお聞きしましたが、それについてのご感想なども、お伺いしたい」

玲くん
「本当に、恐れ多いといいますが、ゲームが好きな芸能人の方はいっぱいいるのに、なぜ僕なんだと思いましたけど、でも、本当に光栄で、事務所の社長に、『やっとゲーム好きって公言していて仕事につながったね』と言われたので、これからも自信をもって、ゲームが好きだと言えるようになったのは、GAMES GLORIOUSさんのおかげなので、ありがとうございます。」

桐村さんから
「今日はじめてお会いして、本当にオシャレだなぁ〜と思ったんですよ。」
と褒められていた玲くん。

「またまた、どんなハードルの上げ方なんですかぁ」と照れる玲くん。

 

**質問**

普段は、どんなはファションが好きですか?

玲くん
「そうですね、あんまりジャンルに、こだわったりしないですね。モノトーンなものが着やすいんですが、今回GAMES GLORIOUSさんは、結構カラフルなものが多いので、そういう意味では、新しいジャンルに足を踏み入れたのかなとか思っています。普段からわりと着てるんですよ、マインドコントロールもそうですけど、他のも、もちろん普段着としても街なかで着ていますし、稽古着としても使ってますね。ちょっとでも普及に携われたらいいなぁと思います。服は、本当にジャンルにこだわらないので、これだと思うものは買いにいきますね。」
と答えていました。

 

そして、この日履いていた靴がかっこいいと桐村さんに言われると。

 

玲くん
「そうなんです、これGAMES GLORIOUSのプロデュースのなんですよね。」と会場のみなさんに靴を見せる玲くん。

games3

 

この日、とあるドラマの撮影から、イベントに来た玲くん。

「今日、結構衣装さんや共演者の方から、それ可愛いねと褒められたんですよ。なんで、GAMES GLORIOUSの・・・と宣伝してきました」と話していました。

 

games4

次は、ゲームが好きという玲くんに

**質問**
ゲームに関する思い出・ゲームにはまったきっかけの作品・はじめて買ったゲーム機・今、はまっているゲームなど、教えてくだい。

玲くん
「なるほど・・・長くなりますが大丈夫ですか?」
というと会場か笑いが。

「僕、ゲームと口から発するたびに、テンションが、ブラス2するんで」

このイベントに参加する前に、玲くんは、テンションは抑えめにと注意されたそうです。

玲くん
「一番最初にゲームに出会ったのは、フランスに住んでいた、幼稚園から小学校にあがったくらいの時、友達のマニュエルくんの家に遊びに行った時に、いろいろゲームが揃っていて、そこにあったのがスーパーファミコンのマリオだったんですよ。

はじめてやって楽しかったですけど、マニュエルくんに『知ってる?これドカン入れるんだぜ』と言われて入ると、『めっちゃコインあるじゃん!!!』となった瞬間に心をワシづかみにされました。

そこから、僕もゲーム機がほしい、ほしいけど、スーパーファミコンは、マニュエルくんの家でできるんで、セガのメガドライブを一番最初に買っていただいて、ソニックを一面を何回もやりながら頑張っていた記憶があります。」

gasmes2

 

「思い出に残ったゲームというと・・・・。
親に怒られながらやってたゲームが、ドラクエのモンスターズといって、ゲームボーイで出たモンスター育成のだったんです。親が、色々見せてくれようと海外にいろいろ連れてくださったんです。でも、僕は、ずっとゲームボーイから目を話さないわけですよ、『ちょ待って、今戦ってるから』みたいな。その曲を今でも聞くと、その海外の風景の中でやっている自分を思い出します。あれは思い出深い作品かなと思います。」

と熱く語っていました。

 

***質問**
今はまっているケームについて

玲くん
「あ、それ聞いちゃいます」とニコニコ。

桐村さん
「じゃ、いいです」


「いやちょっと待ってくださいよ。話す気満々で来た。話す気満々で着ました。」(大事な事は、2度いう?)

桐村
「じゃ、ぜひよろしくお願いします」

とボケツッコミで、会場から笑いが。

玲くん
「今、僕がはまっているのは、ファイナルファンタジーXIVというオンラインゲームですね、プレステイション4の、スクエニのですね。僕は、あのゲームをする事によって、心身のバランスが保たれていると言っても過言ではないです。FFXIVのはプロデューサー兼ディレクターの吉田さんと仲良くさせていただいていて。

ファイナルファンタジーシリーズは好きですし、もちろんドラクエも好きなんですけど、ネットゲームって敷居高いと思ってたんですよ。

もちろんPCのネットゲームはやってたんですけど、キャラに課金してわざわざやる意味がわからないと思ってたんで、Xで終わってんです。

たまたま吉田さんにお会いする機会があって、『僕の作ったゲームやってくれない』と言われて『でも、オンラインですよね』と言ったら『大丈夫、絶対に廃人にならないように作ってあるから』と言われやったら、見事に廃人になりました。でも、素晴らしいゲームなんで、みなさんも・・」

 

**質問**
GAMES GLORIOUSがコラボしたゲームのタイトルは、80年代90年代の前半の名作が多いんですが、レトロゲームに関しては、どう思われますか?

玲くん
「まず、デザインですね、グラフィックが進歩していないのに、試行錯誤をかさねて、ドットで作ったとか、考え抜かれたフォルムを感じるんですよ、なんで、今だからオシャレに感じるんだと思います。ゲーム自体もエフェクとかもないし、アイディア一つで、ここまで人を楽しませるものを作ったんだなと、今やってもすごく感動する事があります。

叔母の家にファミコンがあって、そこでドラクエ2をやって、セーブ・・・呪文じゃないですか。」

桐村さん
「間違えてしまうと、一生そこに行けないパターンですね。」

玲くん
「はい!!それです。あの時、人生の不条理な事をいろいろあれに教えられたんです。勇者でも、どんなに頑張っても、ひとつ間違えると転落するよと(笑)。教えてくれる素晴らしいゲームだと思います。

あと、パックマンですね。おばちゃんと2人でやった思い出があります。」

と!
ここで、話題に出ていたパックマンを会場の皆さんの前でする事に。

games7

(これは、ちょっと見にくいですが、玲くんがプレーしている画面です。)

ものすごく楽しそうにやっていた玲くん。

games6

 

結果は、・・・・・・・(^_^;)

次回リベンジしたいと言っていました。

 

 

ゲームの話に戻り。地方ツアーの話になるのですが、新商品の話もあるのですが、長くなるので、続きは、後日書かせていただきます。

 

2016年5月29日 日曜日 tvk秋じゃないけど収穫祭

5/28〜29日に横浜で開催されていたtvk主催の秋じゃないけど収穫祭。

玲くんがMCとして出演中の「猫のひたいほどワイド」が29日12::00〜12:30 日本大通特設ステージで、MC全員によるトークイベントに登場。

 

29日は、夏を思わせる日差しの強い1日となりました。

イベント会場の日本大通りステージには、早くからたくさんのファンが、つめかけていました。

 

まずは、猫の手も借り隊 レッド・ブルー・イエローが登場して、会場を盛り上げ?てから。

tvkアナウンサー 岡村帆奈美さんが登場し、MC4人をステージ上に呼び入れます。

 

ステージ向かって右かから

玲くん・三上さん・小林さん・八神さん・岡村アナウンサーの順。

観客の多さに、一同びっくりしながら、ワイワイ。

まずは、自己紹介から

月曜日 八神さん

火曜日 小林さん

水曜日 三上さん

そして、木曜日 玲くん

マイクをわざと忘れたふりをして、三上さんに突っ込まれるれ玲くん。

木曜日MCの藤田玲です。よろしくお願いします。とあいさつ。

 

みんなが一緒になるのは、2ヶ月ぶりとの事で、HPにのっている衣装をきての登場でした。

 

「ポスター撮影の時は、どうだったんですか?」と質問されると

小林さんの猫ポーズで話が、とても恥ずかしがっていたという話のみで、盛り上がり、他の方の話は??

とにかく、盛り上がりすぎて、進行時間が足りなくて、MCみなさんに聞く時間がなかったくらいでした。

 

 

 

岡村さん

「初MCに挑戦という事でが、2ヶ月経ちました、どうですか?」と質問

 

八神さんは、5,6回になるのですが、他のMCは、GWを挟んだので、八神さんが一番多い話から、火曜の小林さんが、三上さんは、tvkの職員みたいだねの話や、八神さんが水曜日のガーデニングの影響を受け始めてると盛り上がってしまい、この質問も時間切れで、木曜日の玲くんまで、質問はまわらなかったのです。残念。

 

「神奈川県に馴染んできました?」の質問は、MC 4人が岡村アナいじりで、盛り上がり、終了。

 

「今までで、番組で、リポートで、こんなところが印象に残ってる所や、出かけてみたいと思う所はありましたか?」の質問に逃げる岡村アナ。

こに質問で、一番先に発言したのは、玲くん。

「やっぱり一番印象に残ってるのが、今日きてくれているレッドの青木くんの実家ですね」と言うと、会場からも笑いが。

「今日は、お母さん来てないの?」とステージそばに待機しているレッドくんに質問する玲くん。来ていないと聞くと、ちょっと残念そうでした。

 

 

次に、LINE の番組サポーターの話

話をしている最中に、玲くんが話に参加してこなかったのを三上さんがが気にして、声をかけてくれたんです。

三上さん「大丈夫?」

玲くん「なにが? 大丈夫、大丈夫!!」と大丈夫を連呼するも、いまいちテンションがあがっていないので、

三上さんが、「寝不足だよね、何時まで仕事だったの?」と玲くんに質問。

玲くん「朝の5時まで」と答えていました。

 

天気の良さと、暑さに、ちょっとお疲れが出たのかも・・・・と言うのは、玲くん意外のMCの方の立ち位置は、木陰で涼しそうだったんです。でも、玲くんの立っている場所は陽がさしていて、結構暑かったんだと思うのです。

 

くやしかったのか、次の話題に行く前に、

玲くん「なんで俺だけ日陰じゃないんですか? めっちゃ暑いんですけど」とクレーム。

またまた、三上さんから、「普段は雨男なのにね(今日は太陽に照らされてるよねという意味がこもってる)。」と言うと。

岡村アナから「そうなんですいつも木曜日は雨なのにね」といじられまくる玲くん。

「(天気で)よかったです。よかったです。」としかたなさそうにしてました。

でも、1歩さがると日陰なので、MCみんなでさがってあげたり、仲の良さを見る事ができました。

 

 

 

次の話題が、視聴者のみなさんに募集したトークテーマ。

 

<それぞれの第一印象と各曜日を観た感想>

第一印象は、みなさんこの番組の前からの知り合いだったのでと話していました。

番組をみた感想は。

八神さんが火曜日の感想

小林さんが水曜日の感想

三上さんが木曜日の感想

玲くんが月曜日の感想

 

 

三上さんは、藤田さんをどう思ってますと質問されて。

水曜・木曜は、ディレクターさんが一緒なんです。とプチ情報。

僕もフランス語を大学の時に選考していたんです、とフランス語で玲くんに挨拶。玲くんもフランス語で返していました。

三上さん「本当、彼は違うと思って、木曜日ダンディーというか。」と話をさえぎって

玲くん「いやいや、ダンディーじゃないですよ」・・・そのさえぎった玲くんの言葉にもまけず続けて

三上さん「それでいて、可愛らしいでしょ」と褒めると、

岡村アナ「ジェットコースターみたいな木曜日ですよ」

玲くん「そうそう、アトラクション感がありますよ」と話を盛り上げていました。

(観れていない方に、木曜日、最近玲くんは、真面目な時と、壊れる時があり、岡村アナが言うように、ジェットコースター的な変化に富んでいる玲くんなんです。)

 

そして、玲くんから観た月曜日

「すごく観てて癒されるというか、一週間頑張ろうっていう気にさせてくれる放送ですよね。」

八神さん「いつもね、ラブコールを送ってもくれてね」

(番組の最後に、次の八神さん宛に、メッセージをカメラに向かって玲くんは、言っていたです。・・・例 : 「蓮くんの竜田揚げが食べたいぃ〜〜・・・」みたいな事をカメラに向かって言うのです。)

玲くん「そうそう、一回も返ってきた事ないんですよ」

と気がついてるのに返してくれない事とアピール。

玲くん「みんなやってると思ったら、俺だけだったっていうね・・・・」

というと、蓮くんから、ちゃんと伝わってるから大丈夫と言われて、一安心の玲くんでした。

 

もうちょっと時間があるというので、もう一つ質問

<本番前になにかしている事は、ありますか?>

小林さんが代表して、

猫ひたニュースの題材を決めてるとの事でした。

玲くん「植物関係は、なるべく避けるんですよ、絶対かぶらないようにしてます」と話していました。

(前日の水曜日は、三上さんで、ガーデニングのコーナーもあり、植物大好きなので、玲くんはそれを踏まえて、植物関係は選ばない)

 

岡村アナ「その他にする事ってないんですか ?」

 

小林さん「ありますよ、どうやって岡村さんをいじるかを考えています。」

と言う一言から、岡村アナを4人でいじりまくって盛り上がっていました。

 

次は、月曜日・火曜日・木曜日から各1人ずつ、猫の手も借り隊のレッド・ブルー・イエローの3人を再びステージへ。

 

借り隊「いつも僕たちがやっている食レポをやって欲しいです」というと、MC4人は、やらりませんぇ〜と断ったのですが、

岡村アナ「みなさんみたいですよね? 」とお客さんに聞くと、大きな拍手がわき。ここで

 

「MC力診断テスト」コーナーがスタート。

 

岡村アナ

「MCに欠かせない要素を診断したいと思います!!

最終的に、誰がいちばん優秀かという事をポイントで決めていきたいと思います。

優勝したMCの曜日には、最後に決める猫の手も借り隊のリポート大賞のバッチを通常の倍、2個を贈呈します」

と説明すると、

玲くん「僕らなんの得もないですよ。」と言うと、他のMCからもブーイングの嵐。

「最下位は、どうなるかな?」というと小林さんから聞かれると

岡村アナ「ありますよ(^-^) 連帯責任で、みんなでバツケームがあります。まだ決まってないけど、えぐいのをやると思いますよぉ。」とニコニコ。

それって、今やるんですか?  この会場でやるんですか? 放送でやるんですか?とみんながワイワイやっていると。

玲くんが「バツケームも魅力的なだなぁ〜」

とニコニコしながら叫んび。

猫ね手も借り隊から、「藤田さん、ほしがっちゃだめだって」と突っ込まれていましたが、終始嬉しそうにニコニコ。テンション上がったみたいでした。

 

誰が一番よかったかは、お客さまの拍手で決定。

点数制 1位3点 2位2点 3位1点 最下位は0点

 

 

 

1つ目の項目「リポート力」

 

猫の手も借り隊が、日本大通りに出店しているお店で買ってきたもの、それを一人1品を選んで、リポート。

 

テーブルと椅子が出てきて、借り隊が買ってきたものがテーブルに並びました。

玉子焼き、唐揚げ弁当、カレーパン、赤葉大根

 

順番は、ジャンケンで。

 

1番目 玲くん

2番目 八神さん

3番目 小林さん

4番目 三上さん

の順。

 

玲くんが選んだのは、カレーパン。

選んだ直後に

玲くん「ひとつだけいいですか? これ誰か食べたんですか?」

と袋の中から出てきたものには、一口かじった跡が(笑)

実は、借り隊の人が、いつも食リポしていたので、買ったら、そのノリでつい一口食べちゃったんだそうです。

納得したのか?

玲くん「いただきまぁ〜す」とその食べかけのカレーパンのかじった跡をさけて、かぶりついていました。

玲くんの食リポ

「美味してですね、もちもちフワッとパンがしてて、カレーのスパイスが本格的ですね。結構野菜とかも入ってるんで・・・・僕、カレーパン大好きなんですれど、その中でも上位にはいると思います。・・・・・・人参がすごくきいてます!!」と食リポ終了。

 

その後は、八神さん 玉子焼き → 小林さん 唐揚げ弁当 → 三上さん 赤葉大根

みなさん、芸達者なリポートでした。

 

食リポは、対決はの結果は

1位三上さん

2位小林さん

3位八神さん

最下位は玲くん

 

玲くん「トップバッターだからしかたないよね」と悔しそうでした。

 

 

 

続いての対決は、「プレゼン力」

 

MCとして番組を通して、神奈川の魅力を発していかないといけないので、自分の曜日を30秒でプレゼンしてもらうというもの。

 

今度の順番は、曜日順。月→火→水→木の順番

 

それぞれの曜日MCがそれぞれ個性的なプレゼンを行い、

いちばん最後の玲くんは、

なぜか「アハハ、アハハ、アッハハ・・・」と高らかに笑い。

「猫のひたいほどワイド、木曜日、楽しいよ」とだけ言って終了。

 

まるで、CMみたいだねと他のMCには、褒められていました。

 

順位は、お客さんの拍手で決めるのですが、

月曜から水曜までは、ちゃんと拍手してもらったのに、木曜日の番になると

岡村アナ「最後、聞いておきますか?」と投げやりな言い方でからかわれ、

玲くんが、「どういう事? (笑) ちょ、覚えておけよマジでぇ〜(笑)」と反撃。

会場も爆笑していました。

木曜日への拍手は、意外にあったので、玲くんもちょっとびっくりして、小声で「あれ、ありがとうございます」とお礼を言ってました。

おちゃめですが、いつも礼儀正しい玲くんでした。

 

結果は、

1位 月曜日・八神さん

2位 木曜日・玲くん(ヤッターとうそ〜と大喜びする玲くん)

3位火曜日・小林さん

最下位 水曜日・三上さん

 

 

総合順位は、

1位 月曜日・八神さん

最下位 木曜日・玲くんですというと、

玲くん「うそ〜、今完全に(違うと思って)気を抜いてた」と1位より、嬉しそうでした。

岡村アナに「罰ゲームですよ」と言われると

玲くん「げぇ〜、・・・・でも、おいしいよ。・・・あと、ほら岡村アナもやるわけだから」( ̄▽ ̄)

岡村アナ「そうだ、私もやるんだ」と今更に気がつき。

玲くん「だから、この企画をやった時点で、100%やるんですよ」

岡村アナ「そうだ、がんばりましょう」

と締め、イベント終了に。

 

最後にいかがでしたか?の質問には、

 

MCは、火曜日の小林さんが代表で話していました。

 

借り隊「食リポは、借り隊の方がうまいですよ」というと。

玲くん「いや、借り隊は、前もって食べるものがわかったりしますよね。僕たちは、わからないで出てきたものをやったわけだから」と反撃していました。

負けず嫌い?

(でも、楽しそうに話してたので、喧嘩ではありません)

 

そして、最後にMC4人と観客のみなさんでCMとり。

「猫のひたいほど」をMC

「ワイド」を観客のみなさんで。

 

撮り終わり、楽しいイベントが終了しました。

 

 

 

2016年5月28日 戦国BASARAファンミーティング

28日、ファンミーティングが2回行われました。

これは、BASARA CLUBに入会している会員の方限定のファンミーティングなので、どんな事をしたのかを簡単に書きたいと思います。

詳しい内容は、会員の方のみのファンミーティングなので、書かない事にします。

 

玲くんが出演したのは、昼の部。

他に出演したのは、ゲームの声優をされている関智一さんと小山力也さん、舞台からは、玲くんの他に白又敦さん

そして、司会進行は、BASARAシリーズのプロデューサーの小林裕幸さん。

 

小林プロデューサーが登場

ゲスト登場 関さん 小山さん 玲くん 白又さん

 

 

自己紹介

 

玲くん

「どーも、藤田玲です。よろしくお願いします。

今回初めてファンミーティングに出させていただいて、めちゃめちゃ緊張しています。どうぞお手柔らかに、よろしくお願いします。」と挨拶。

 

挨拶終了後、小林さんからのインフォメーション。

ケーム関係の話、イベントの話、舞台の話などを交えながら、みんなで話を進めていかれました。

舞台の話では、小林さんに衣装を脱ぐと別人ですよねと言われた玲くん。

「まず、おかっぱじゃないですからね(笑)

楽しかったですよ、あんなに動ける舞台はないで、やった感が半端ないです。ゲームの剣の動きを再現しようとすると筋肉が崩壊するですよ」と楽しそうに話していました。

新しい舞台の話などして、最初のコーナーは終了。

 

声優チームのコーナー

完全新作を声優のお二人が演じました。

 

舞台チームのコーナー

即興芝居。

与えられたお題を3分間で演じるというもの。

状況・役柄・最初のセリフ・最後の締めのセリフを設定して、それを3分間の即興芝居をするコーナーでした。

 

最後のコーナーは、バラエティーコーナー。

声優チームと舞台俳優チームの2つに分かれ、客席も真ん中から2つに分かれて、声優チームと俳優チームを応援するコーナー。

2つに分かれたチームがクイズに答えたり、ゲームをしたりして、どちらが勝つかを決め、勝った方の応援客席の方には、プレゼントというものでした。

 

 

最後の挨拶では。

玲くん「今日は、本当に、この暑い戦いに来て下さり、ありがとうございました。初めてのファンミーティングだったので、どうしようと。

BASARAは、ゲームから始まり、舞台になり、ぼくらができるようになったんで、声優さんのファンばかりで、俺らのわけのわからないコントなんて、すんってなったら(引かれたらという意味だと思います)、どうしようと思ったんですが、BASARAを愛していて、それに関わっているものを愛してくれているんだなと感激しました。また、次の舞台は、出演しませんが、また機会があれば、柴田勝家をやらせていただきたい思います。その時は、よろしくお願いします。今日は、ありがとうございました。」と挨拶していました。

 

2016.1.31(日) 戦国BASARA4皇 千秋楽

2016/01/31

戦国BASARA4皇 東京千秋楽が無事に終了しました。

場所は、Zeppブルーシアター六本木

basara

これから大阪公演もあるので内容は、内緒にしておきます(^^)

 

選手楽のカーテンコールは、5回ありました。

1回目は、普通にみなさんで挨拶。

2回目は、毎回、キャストの一人が挨拶をするというスタイル。

千秋楽の2回目カーテンコールの挨拶は、伊達政宗役の塩野さん。挨拶をはじめると片倉小十郎役の井上さんが、仕込んでいた白いハンカチで涙を拭こうとすると、まだ早いからと長曾我部元親役の白又さんと玲くんが「まだ早い」とツッコミを入れてやめさせる場面がありました。

3回目は、玲くん、井上さん、白又さんの3人が肩を組み泣きながらカーテンコールに出てきていました。

そして、足軽のみなさんが、出演者が劇中にやっている事をやりたいと言って、やったのですが(これは、内容をバラしてしまうので、内緒です)、それがとっても上手だったのを受けて、玲くんが「こっちの方が、上手いじゃないかいっ!!」と突っ込んでいました(^^)

そして、鳴り止まない拍手で4回目のカーテンコール。風魔小太郎役の末野さんが足柄役の方と立ち位置を変えて登場。

5回目は、伊達政宗役の塩野さんと真田幸村役の松村さんのみの登場あいさつで終わりました。

 

 

東京1/21〜1/31の11日17公演を無事に終えて、

次は、大阪公演 2/5〜2/7です。

CLUB SLAZY4 The 4th invitation〜Topaz〜

全労済スペース・ゼロで、CLUB SLAZY4 の幕が開きました。

slazy1

会場ロビーには、キャスト宛にたくさんの花があり、玲くんにもZEROスタッフやエステーさんを始め、ファンの方からも素敵な花がたくさん届いていましたよ。

もちろん、ファンサイトからも(^^)

 

slazy2

初日ということで、内容は書けませんが、Oddsさんは素敵すぎます。

セクシーで可愛いOddsさんを観ることができますよ。
休憩なしの2時間ですが、あっと言う間でした。

お時間のある方は、ぜひ劇場に足を運んで観てほしいと思います。

ミュージカル 南太平洋

7月9日の東京シアター1010から始まり、約1ヶ月の公演が、

シアター1010(千住)ミュージカル南太平洋
シアター1010(千住)ミュージカル南太平洋
シアター1010(千住)ミュージカル南太平洋
シアター1010(千住)ミュージカル南太平洋

8月13日 天王洲 銀河劇場で、大千秋楽を迎えました。

天王洲銀河劇場ミュージカル南太平洋千秋楽
天王洲銀河劇場ミュージカル南太平洋千秋楽

ミュージカル南太平洋千秋楽

第二次大戦中の南の島での物語。

ダンス、歌、そして、2組のラブストーリー。

玲くんは、ジョー・ケーブル海兵隊中尉役(渡辺大輔さんとダブルキャスト) 島の娘と恋に落ちるが、任務遂行で結ばれる事なく・・・・。と言う役所。

とても、セクシーな中尉でした。

カーテンコールは、通常挨拶なしでしたが、大千秋楽と言う事で、藤原紀香さんがご挨拶され、別所さんをはじめとするキャスト全員が一言挨拶をする事に。

玲くんは、

「ケーブル中尉を演じさせていただきました藤田玲です。
このキャスト・スタッフと一緒に最後まで演じきれた事に感謝しています」

と挨拶していました。

この日、前日に千秋楽を迎えていたダブルキャストの渡辺さんや子役の2人も会場に来ており、紀香さんから紹介をされいてました。

大千秋楽のあと、玲くんは、大急ぎでミュージカル「赤毛のアン」のゲネプロへ向かいました。

赤毛のアンは、16日北海道からスタートです。

JUNBO Night★vol.8

5月22日 JUNBO NightにDUSTZが出演。

image

場所は、club Asia 。

image

 

玲くんたちDUSTZは、20:10頃で、5組中4番目

会場が、暗くなり、オープニングが鳴り響き、メンバーに引き続き、玲くんが登場。

1曲目 Border Line

歌ってる最中に、スタッフの方がステージに登場・・・??この時、Gusの機材に問題発生。

1曲目が終わると
「みなさん、こんばんは、DUSTZです。見ての通り、機材トラブルです(笑)」と玲くんが挨拶して、会場を笑わせてくれました。

「純くんに、呼んでいただいて、本当に今日が楽しみでした。僕たちより前の方はね、ダンスユニットとかね・・・(ちょっとダンスのマネ)・・・うらやましいよね。」と玲くん。

会場から踊ってと言われると、照れくさそうに、ちょっとだけ、ダンスを披露してくれました。

Gusくんから「ごめんなさい」と機材トラブルが回避できたよと合図。

 

玲くん
「いいよ(^^)・・・後で、裏でダメ出しするから( ̄ー ̄)・・・うそうそ、Gusが悪いわけじゃないからね」とGusをからかう玲くん。

本当は、1曲目の後には、MCがなかったそうで、機材調整をする時間をちゃんとつないでくれていた玲くん、さすがです(^^)

機材も準備OK。

2曲目 Spiral

「と、いう事で、これが本当のMCです(笑)
城田純くんとの出会いは、風魔の小次郎というドラマで、7年前から仲良くさせてもらっていて、このイベントにも呼んで頂いて、ありがたいです。」と玲くん。
そして、ギターがワイヤレスで、自由に動き回れる事を会場にアピール、3曲目に突入。

3曲目 S#0

4曲目 Fantasista

「みなさん、ありがとうございます。えーっと、見ての通り、今回は、ドラムが入っています。・・・という事で、DUSTZの事をしらない方もいると思うので、メンバー紹介をしたいと思います。
ドラム 鎌田紘輔
DJ            DJハロー
ベース Gus
ギター コーヘー
そして、ボーカル Rayです。
最後の曲になるんですけど・・・・」と玲くん。

会場から「え〜〜〜」と残念な声
それに玲くんが
「時間がね・・・いろいろと大人の事情ってもんがあるんだよ(^^) でも、このパーティーは、まだ終わらないので、最後まで楽しんでください。 最後の曲は、みんなで飛んで欲しいです!!!」と最後の曲紹介。

5曲目 Party Time

「ありがとうございました!! また、どこかで、お会いしましょう!」
と挨拶して、DUSTZのライブは、終了。

今回、5曲でしたが、ドラムも久しぶりに入り、パワーアップされていました。DUSTZ のファン以外の方たちも、すごく楽しんでくれていました。

最高に楽しいライブでした(^^)