hiroe のすべての投稿

■管理運営   Webmaster:ひろえ      サイト制作:室長  ■製作意図   藤田玲くんの最新情報をタイムリーに発信、ファン同士で   共有し、 ファンの輪を広げ 「みんなで、藤田玲くんを応援し、   ライブや舞台、映画に行こう! 」という意図で始めた    ファンサイトです。  ■沿革   2006年11月26日     藤田玲所属事務所ドルチェ☆スターの公認を頂き、    公認サイトとして公開開始!   2009年4月2日   藤田玲所属事務所ドルチェ☆スターより承認を頂き、    藤田玲オフィシャルサイトよりリンクされ、    藤田玲オフィシャルファンサイトとして、    運用開始 !!!  ■協力:ドルチェ☆スター・藤田玲、ファンの皆様 ※本サイトは、ファンの皆様への情報発信を目的とした、 非営利個人運営のファンサイトです。 Copyright (c) FUJITA RAY OFFICIALFANSITE All Rights Reserved.

2018.5.13 FC ファンミーティングBBQ その2

レポートその2

お腹がいっぱいになった所で、クイズコーナー。

5問の質問に各テーブルで答え、一番多く答えたチームに、玲くんが焼きそばを作り、ご馳走するというもの。

 

RayBBQ_180516_0030

質問1 BBQといえば何?
質問2      BBQで好きなものは何?
質問3 BBQに一緒に行きたい人は誰?
質問4 BBQに一緒に来たくない人は誰?
質問5 ここ相模湖リゾートプレジャーフォレストには、遊園地もありますが、ここ以外で、日本国内で、遊園地といえばどこ?

5問、勝ち抜いたのは、AとJ の2チーム。この2チームで決勝。

決勝問題は、次に乗るとしたら、何色の車にしたい?

玲くんの作る焼きそばをゲットしたのは、Jのテーブルでした。

RayBBQ_180516_0026

各テーブルで焼きそば作りが開始され、Jのテーブルでは、玲くんが焼きそばを調理、1人1人に取り分けて食べていただきました。

本人、味見して、少々味が薄かったけど、美味しいと言っていました。

RayBBQ_180516_0023

 

 

焼きそばのあとは、かき氷タイム。
1人1人に、玲くんがシロップをかけて、手渡し。
RayBBQ_180516_0019

 

かき氷を堪能したあとは、

最初に撮った記念写真を各テーブルを回りながら、手渡し。

5分くらいでしたが、テーブルの皆さんと、楽しい会話。

RayBBQ_180516_0017

 

RayBBQ_180516_0016

 

RayBBQ_180516_0014

 

RayBBQ_180516_0013

 

RayBBQ_180516_0012

 

RayBBQ_180516_0011

 

RayBBQ_180516_0010

 

RayBBQ_180516_0008

 

RayBBQ_180516_0007

 

RayBBQ_180516_0006

そして、最後に、玲くんが焼きそばを調理する際にしていたエプロンにサインをして1人にプレゼント! じゃんけん大会!!!!
ルールは、玲くんと同じものを出した人(常にあいこ)で、最後の1人になった方にプレゼント。

「最初はグーじゃなくて、最初だからね」と大ヒントを出して始まったじゃんけん大会。 3回目で、決まり、その方のテーブルへ玲くんが行き、その場でサインをしてプレゼント。

 

RayBBQ_180516_0005

 

 

 

 

 

最後に、玲くんから挨拶、告知があり、入り口で一人一人にお礼をいいながらお見送りをし、ファンミーティングは、終了しました。

RayBBQ_180516_0002

今回、玲くん本人も楽しんでいました。
参加された皆さんも、楽しかったと笑顔で帰って行かれました

盛りだくさんで、アットホームなファンミーティングでした。

私も参加できて、とても楽しかったです。

 

次のイベント?も会場でちょっぴり触れましたが、
なにやら、素敵な計画が進行しているみたいです。

まだ、ファンクラブに参加していないファンの方是非!
楽しいですよ!!!

藤田玲オフィシャルファンクラブ
http://fujitaray.com/fanclub/

2018.5.13 FC ファンミーティングBBQ その1

藤田玲オフィシャルFC【lebordel】ファンミーティング
〜たまにはアウトドアしちゃう?!〜 が開催されました。

 

今回、写真を撮ることができたので、写真多めでレポしちゃいます。

5月13日 場所は、相模湖リゾートプレジャーフォレスト。
天気は、曇り。

パディントンがお出迎え。

pa

 

RayBBQ_180516_0050

現地集合組と新宿からのバス組が合流し、BBQ会場へ移動。

屋内のBBQ施設、10テーブルに分かれて着席し、玲くんが登場!!

みんなで乾杯のあと、各テーブルごとに、外に用意されていた撮影場所に移動して、玲くんと記念撮影。

RayBBQ_180516_0018

撮影終了後に、用意された道具で、各テーブルは火起こし開始。
そこへ、玲くんが最強の道具「バーナー」を持ち、お手伝いをしに、みんなの所へ。

RayBBQ_180516_0049

 

RayBBQ_180516_0048

テーブルは、

A   C  E    G     J

B  D      F     H    K

の10テーブル

Bから順番にお手伝いして回り、火がついた所から、BBQ開始。

RayBBQ_180516_0047

 

RayBBQ_180516_0046

火起こしのお手伝いをしながら、参加したファンと楽しいおしゃべり。

 

RayBBQ_180516_0044

 

RayBBQ_180516_0042

カメラを向けると、リクエストしなくても、ポーズ。
みなさん、撮られることに慣れてらっしゃる(^.^)

 

RayBBQ_180516_0043

すごく楽しそうな玲くん。
RayBBQ_180516_0041RayBBQ_180516_0040

 

Jのテーブルを回る頃には、みなさん焼きに入られてました。

お肉や野菜がたっぷり(^.^)

いつしか、バーナーから「うちわ」に持ち変わっていた玲くん。やはり2刀流(笑)

RayBBQ_180516_0035

 

RayBBQ_180516_0039

 

RayBBQ_180516_0037

玲くんと話すのも輪になって話したり、各テーブルさまざまでした。

テーブルを回っている間、玲くんの食べる分は、スタッフさんが一生懸命焼いてましたよ。

RayBBQ_180516_0038

 

そして、テーブル回りを終えて、焼きたてのお肉を美味しそうに食べていた玲くんでした。

 

 

続きは、その2へ

2018年2月12日 ボーダーライン」DVD発売記念スペシャルトークショー 2回目

2回目は、参加者が揃うのが早く14:30ちょっと前ごろスタート。

司会進行は、プロデューサーの飯塚さん。

諸注意のあと、玲くん登場ですが、音楽がかからないというアクシデント。

再度、登場のやり直し。無事、「BORDERLINE -A side-」が流れて無事に玲くんが再登場。

 

R「アベル役をやらせていただきました藤田玲です。DVDお買い上げありがとうございます。短い時間ですが、よろしくお願いします。」

 

飯塚さんからイベント内容

くじをひいて質問に答えるコーナー

みなさんからの質問のティーチインコーナー

握手&チェキ会

とイベント後にライブがあると説明。(ライブとは、Good Looking on Fes.の事。)

 

【質問コーナー】

質問1

この映画の出演者にこれだけは言っておきたい事があれなお願いします。

R「(質問が)「あれな」?? これ、たぶん「あれな」じゃなくて、「あれば」でしょうね」と突っ込みをいれて、面白がって「あれな」を連呼してた玲くん。

R「なんでしょうね、甲本さんですかね。いちいちかっこいい。笑顔ひとつとっても、釣りした事ないと言ってても、遠目から見てても(そういうシーンがある)かっこよくて、ムカつきます。キヴィマキーとは、もう少し絡みたかったです。」

 

質問2

藤田さんは、英語フランス語に堪能ですが、フランス語のことわざを教えてください。

R「まったく関係ないですね(映画と)、じゃ」とフランス語でことわざを披露。

飯塚さんに、フランス語を復唱するようにと言い、フランス男子ぶり、無茶振りをする玲くん。頑張って飯高さんは、フランス語言ってました。

R「意味は、直訳すると、ワインのフタをあけたら、飲まないとだめだよ。

これは、一回始めた事は、最後まで頑張ろうよって事です。どう?これ俺っぽくない、ワインとか入ってるし」と説明。

 

質問3

この映画の飯塚Pに、これだけは、どうしても言っておきたい事があればお願いします。

R「いてくれた事で、イベントでも喋りやすいし、慣れてますよね(MC)。ある意味、基本出たがりなのかな飯塚さんは。 撮影中もよくしてくださるので・・・・やっぱり続編をやってほしいって事ですよね」

 

質問4

撮影中に食べたもので、美味しかったものは。

R「ありましたよ。おでん美味しかったです。暑かったけど、作ってくれたんです。」

I「ファンクラブ旅行から帰ってきた日夜に作ったんですよね。 うまいブドウをお土産にもらいましたよ」

 

質問5

中型、大型二輪の免許をお持ちですが、バイクと車、どちらがお好きですか?

R「バイクも好きなんですが、バイクは限定されますよね。夏と冬は、辛いですよね。ナビもついてないですし、知らないと所に行くと、一生帰れないような感じがして、だから、車ですかね。車は、エアコンついている、暖房ついてる、音楽が聴ける最高ですね。でも、今回の車(撮影した車)には、どれもついてなかったです。」

撮影中、衣装が革ジャンだったので、暑くて大変だったそうだすよ。

 

質問6

ボーダーラインの一番みてほしいと言うシーンを教えてください。

R「さっきも言いましたが、僕の鼻水を愛でてほしいです。喧嘩アクションからのボロボロになるというシーンは、オススメです。」

 

質問7

藤田さんは、イケメンですが、男性用化粧品とかは使ったりするんですか?

R「俺、本当に使わないんですが、最近まがってしまってて、メイクさんにも言われたんで、化粧水だけ頑張ってするようしてます。

チョー嫌いなんですよね、そういう事する男子。でも最近、不覚にもやっちゃってますね(笑)」

 

質問8

今、はまっている趣味があったら、教えください。

R「ゲームです。はい!」

即答でした。

 

質問9

撮影で一番楽しかった事、辛かった事を教えてください。

 

R「楽しかった事は、共演者やスタッフさんとおしゃべりする事。撮影がハードスケシーュールだったりするので、テンションあげてくれて、楽しくしてくれた事ですかね。辛かった事は、眠れなかった事ですかね。朝から朝まで撮影して、朝終わったはずなのに、その朝から次の朝まで、また撮影だったりとハードだったので・・・でも、スタッフさんは、もっと大変でしたからね。僕は、途中ファンクラブ旅行に行ったりしてましたから、そういう意味では、楽しく撮影させていただきました。」

I「誰も傷つけない答えですね」

と、飯塚さんが言うように、玲くん自身が大変だったのに、スタッフさんの苦労を気づかう、やさしい玲くんでした。

 

質問10

撮影で使われた車で一番お気に入りは。

R「どれもすきじゃないや!・・・・うそうそ。見た目的にマスタングかな。ただ暖房冷房きかないので・・・。」

 

最後の質問11

この映画を撮影された時、ヒゲをはやしていましたが、どちらが好きですか?

 

R「これ物議をかもすんですよ。

俺は、正直楽なんですよ(ヒゲあり)

顔がこっからだよというボーダーラインになるので(笑)。

顎のラインは、剃るのが大変なんですよ。

でも、つるつるも嫌いじゃないです。」

 

 

【ティーチインコーナー】

質問1

釣り具店のシーンが好きなんですが、時間があるときにしか出来ない事で何がしたいですか?

R「ダイビングとかいいですよね。

今だったら、スノーボードとかいいですね。でも、海外行きたいかな。

南の島に行きたいですね。ニューカレドニアとかいいですね。フランス語だし、ご飯美味しいし。

また、ファンクラブで旅行に行きたいな。アジアとかだと、近いし。昨日まで行っていた台湾とかあったかくていいですよ。でも、現地の人は、コートとかかてるんですが、俺暑がりなんで、1人でTシャツ着てたら、まわりから白い目で見られました。」

 

質問2

撮影中で、失敗したとか面白エピソードがあったら教えてください。

R「今回の撮影じゃなくてもいい? (ボーダーラインでは、思いつかず)

絶狼ですけど、弓削さんと戦うシーン、円形劇場みたいな所であるんですけど、そこで、縦にまわりながら剣で攻撃するんですけど、カメラに激突したんです。そのシーンは、カットされてるんですけど、この後ぶつかってると思って見てください。

ボーダーラインは、キャットウォーク1回目のレールを避けて歩いているので、次からは、かっこよく歩くようにします!」

 

質問3

役づくりで、藤田玲と演じる役とのスイッチの切り替えは?

R「切り替え安いと思います。

一回、南太平洋と赤毛のアンがかぶっていて、南太平洋を終わって、そのまま赤毛のアンのゲネに行って歌った時に、ダメだしをもらいに行ったら「全然大丈夫だけど、大人」と言われて、その時は、南太平洋の役を引きずっていたのかなと思いました。」

以上ティーチングコーナー終了

 

告知があり、握手&チェキ会で、イベント終了

2018年2月12日 ボーダーライン」DVD発売記念スペシャルトークショー1回目

2018年2月12日

ボーダーライン」DVD発売記念スペシャルトークショー!が開催されました。

場所は、JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント

1回目は、12:30を少しすぎたころにスタート。

 

まずは、司会進行のプロデューサーの飯塚さんが登場してあいさつ。

諸注意等の説明をしてから、玲くんを呼び込みます。

 

以下は、司会進行の飯塚さん=I   玲くん=R

 

主題歌DUSTZ 「BORDERLINE -A side-」が流れ、玲くんが登場。

イントロ部分、それが少ししか流れなかった事もあり、飯塚さんが気を使って「もう少し聞きますか?」と玲くんに言うと。

R「いや、今夜ライブがありますから・・・(^o^)」と答えると

I「Good Looking Fes.ですね」

R「そうそう、Good Looking ON Fes.です」とonをいれて訂正。

I「あ、間違えました」と苦笑い

「では、まずはご挨拶をお願いしす」

R「アベル役を演じさせていただきました、藤田玲です。

本日は、短い時間ですが、楽しんでいってください。よろしくお願いします。」

 

コーナーは、3つ

【質問コーナー】【ティーチインコーナー】【握手&チェキ会】

 

20180212BORDERLINEイベント

 

 

【質問コーナー】

これは、主催者側が用意したものをひき、それに玲くんが答えるというもの。

この質問は、映画に関係なく、玲くんについての質問も入っているとの事でした。

 

R「あなたは、犬派ですか? 猫派ですか? みたいなやつですか?」とぼけると。

I「あります」

R 「あるの?」と返事が帰ってきて、玲くんは、びっくりして笑っていました。

 

質問が入った銀色のBOXが出てきて、それを覗き込む玲くん。

I「だめですよ、見ちゃ」

P「だって、蛇とか入ってる奴じゃないですよね」

と仲のよいところを見せつけられてから、質問に突入。

質問1

いつか乗ってみたい車種はありますか?

R「これは、藤田玲としてですよね。なんだろうな、デカイのとか運転した事ないからしてみたいです。 トラックとかは、役とかで運転できそうじゃないですか? なんで、アメ車とか運転してみたいです。 ダッチとか、ナビゲーターとか。」

 

質問2

運転される時によく聴いているのは、どんな曲ですか?

R「今日は、BORDERLINE -A side-を聴いてきましたよ。ライブだから!無事1番は、覚えました!(この曲は、アベルに立場で、歌詞を考えたもの) 2番は、ややこしいんです。 前の歌詞が出てきちゃうんですよ。

普段聴くのは、洋楽が多いです。EDMっぽいのとか、ベックとか・・・イギリスのロックを聴きながら運転しています。

DUSTZは、曲先行でつくるので、車を運転しながら、これだ!!と思いつくと録音してます。Party Timeは、どこかのドンキを曲がる時に、思いつきました。」

 

質問3

休日にしている事を教えてください。

R「家からほとんど出ないんで・・・。

本当ひかないでくださいね。

ある1日は、朝起きて、冷蔵庫あけて・・・ストロングゼロを飲んで、朝一空腹なんで、ほろ酔いになります。ワイドショーを見て・・みなさんが働いている時に休みが多いんです。ワイドショーを見ながら2本目飲んで、ソファで1-2時間寝て、起きてご飯を食べると2時くらいになるので、午後のロードショーを観ながら飲んで、4時くらいになり、そこからゲーム。また飲んでいるので眠くなるので寝て、また起きてゲームして、夜中になって、明日も仕事だヤバイとなって寝ます。」

 

I「アル中のオヤジだね」と言われると

R「普段のんでないので、休みの日は、俺は全力でクズになるって1日をすごします。」

 

質問4

アベルは螢雪次朗さん演じるアル中社長と甲本さん演じる裏稼業の元締めという濃いめのおじさんに可愛がられる役ですが、藤田さんは何十年先どんなおじさんになっていると思いますか?

R「河本さんのような渋めのおじさんになりたい、太りたくないので、体型維持を頑張ります。」

 

質問5

タバコは、ライター派ですか、マッチ派ですか?

R「できれればマッチがいいですけど・・・風強いとつかないし。ジッポかな・・でもジッポ持っている時は、テンション高めの時です。通常は、100円ライターですね。」

 

質問6

これまでどんなバイクに乗ってましたか?

R「最初は、250ccの刀。次に、スティードで、最終的にホンダのDN-01に乗ってました。」

I「これから、乗る予定はないんですか?」

R「うーん、乗りたいんですけどね。禁止されちゃうんで・・

I「車を禁止するところもありますからね」

R「ぼくは大丈夫す。」

映画が車を使ったものなので、事故とかおこしてしまうと大変な事になりますが、玲くんは大丈夫、安全運転と話していました。

 

【ティーチインコーナー】

参加者が挙手して質問し、玲くんがそれに答えるコーナーです。

質問1

ボーダーラインの中で、好きなシーン3つと理由をお願いします。

R「1つは、最後のバトルシーン・・・鼻水をあんなにアップでとられるとは思わなかったんです。やってる時に、鼻水出てると思ってたんだけど、OKがでたので、大丈夫かと思って、出来上がった映像をみたら、やっぱり出てましたね(笑)それだけ、ガチでやったシーンです。

2つ目は、港のシーン、甲本さんが最初のシーンで、うなぎを釣ったシーン。タバコに火が、なかなかつかなくてアドリブをしてるのでニヤニヤしてました。生なやりとりが心地よくて好きです。

3つ目は、冒頭の警察官がよってくるシーン、足のカットが、スターウオーズみたいで好きです。」

 

質問2

ボーターラインでは父性もテーマにあると思うんですが、藤田さんにとってお父さんはどんな存在ですか?

あと、ボーダーラインで、最初のカットで、車に乗り込むシーンがあり、その時の歩き方がモデルっぽい歩き方になってるんですが、どうして?

R「歩き方の話から、カメラのレールが引いてあり、それが動線になっていて、レールを踏むとカメラがゆれてしまうので、避けながら歩いたので、あんな風な不自然な歩き方になってしまったんですよ」と本人も制作側も気にしていたシーンだったようで、弁明できてよったと言ったていました。

R「僕のお父さんは、昔はむちゃくちゃ怖かったんですが、今はとっても可愛いお茶目な感じのお父さんです。」

 

質問3

ボーターラインで、ここ一番俺カッコ良いというシーンを教えてください。

R「どこだろうな・・・・これつけて(聴診器のような道具)、こうしてる時(点検してる)時ですね。それとタイヤ外している時ですかね。汗と油まみれで男らしいと思ってます。」

以上でティーチングコーナー終了。

 

告知は、イベント終了後のライブと稽古中の刀剣乱舞。

刀剣は、チケットがなかなか入手困難な舞台なので、申し訳ないと思うのですが、これまでにない感じになると思うので頑張りますので、頑張ってください。

 

握手会&チェキ会で、イベント終了でした。

2月10日台湾イベント

2018年2月10日 GAMES GLORIOUSのイベントが台湾で、行われました。

11時40分に台北松山空港に到着した玲くん。なんと15人くらいのファンがお出迎えに来てくれていました。

会場入りして、最初に台湾の雑誌の取材を受けた玲くん。

藤田玲台湾2

30分遅れで午後4時半からサイン会スタート

 

藤田玲台湾1

約50人のファンが集まりました。
日本と違うのは、男性ファンと家族ファンが多い事。
私物のサインでは、絶狼関係のものが多かったようです。

19時にイベント終了しました。

その後、GAMES GLORIOUSが、台湾地震のため、チャリティーオークション用の絶狼のスニーカーを1足提供し、玲くんが「台湾加油」のメッセージを入れて、玲くんは会場を後にしました。

台湾のファンは皆暖かくて、礼儀正しく、玲くんもかなり喜んでました。

 

取材協力:GAMES GLORIOUS

藤田玲主演映画「ボーダーライン」

藤田玲主演映画「ボーダーライン」

バイオレンスカーアクション『ボーダーライン』
弩派手なカーアクションとバイオレンス描写で、ニッポンの更なる闇を描ききる!
2017年12月16日(土)シネマート新宿・心斎橋にて公開決定!

 

 

藤田玲オフィシャルファンクラブに記事掲載!
さらに、約3分のロングムービーもFC会員向けに公開!
FC会員の方は、是非!会員で無い方は是非会員に!!!

藤田玲オフィシャルFCサイト

2日目 DUSTZ『Zoe~Beautiful World~』 レコ発Live Tour 2017 東京・渋谷eggman

2月26日 レコ発ライブ 2日目は、東京・渋谷eggman。

IMG_4465

渋谷eggmanにも、お花がたくさん。

IMG_4462 (1)

IMG_4460

 

開始は、17:00スタート。

 

セットリストは、大阪と一緒。

メンバーが先に登場してから、玲くんが登場

玲くん「みんな盛り上がって行くぜ〜」と玲くんの掛け声で1曲目スタート

1. Border Line
2. Break & Peace
3.  Spiral

 

<MC>

「こんにちは。DUSTZです。

なんと、Zoe~Beautiful World~発売記念ライブat渋谷。

今日は、ガンガン盛り上がって行くセットリストとになってるからね。 みなさん、盛り上がる準備はできてますかぁ〜?」
イェーーーという声が物足りなかったのか

「もうちょっと大きい声聞きたいなぁ〜」とつぶやき。

再度
「盛り上がる準備はできてますかぁ〜?」とコール&レスポンス。
満足したのか、「僕に水をのませてくれ」とトークをGUSくんとコヘッシーくんに任せてひと息。落ち着くと、ゆる〜いトークをしている2人の間に割って入る玲くん。
「次やる曲は、今回発売したZoeの3曲目に入っているMegalopolisという曲なんですけど、結構ハードなんで、みなさん一緒に暴れてください。
このMegalopolisは、大都会をイメージして作った曲だったりします。バンドメンバーの間では、メガロポリタンと呼ばれています。」

では、行きます、聞いてください「メガロポリタン」

4. Megalopolis
5. ホシクズメイロ
6. Swallow

ray1

 

<MC>

GUS最近なんかあった?
「昨日(大阪のライブ)、ちょっと盛り上がりすぎて、だいたいのDUSTZのメンバーが負傷したっていうね。」とGUSではなく、玲くんが説明。
そして、大阪で飲みすぎた話

「そう、アフターパーティーというシステムを導入しまして、みんなで打ち上がろうよという。

ファンクラブの方と一緒に飲めるというやつなんですけど、まぁ〜、特にこの2人…じゃなかった1人と1頭がね、すごい飲まされててね(帰りにはつぶれていたそうです)。
GUSは、まだ余裕だったんじゃないの?」

GUS「まだ大丈夫だったんだけど、あれ怖いなぁ」

「じゃ、今日は、GUSをつぶしに行ってください。1人と乾杯するたびにテキーラを飲んで・・・笑」とGUSくんをファンに差し出していた玲くん。

 

「次にやる曲は、3曲入っている2曲目 Only Hope Remainsという曲なんですけど、こちら、うちの事務所の青木くんがラップの詩を書いてくださいました。

昨日も話ましたけど(大阪で)、GUSがラップの曲もやりたいなって言っていて、「ガチのラップをやりたい」って言ったんだけど、ガチのラップは書けないので、社長に相談したら、青木くんができるから、コラボすればという話の流れになったんですよ。

彼(青木くん)、本当に忙しいのに、ラップの歌詞とかも書いたりするんだと、新発見でした。

この曲のオケを作ったのがコヘッシーで、出来上がってみたら、たまたま外タレの○○パークに、似てるじゃんって事になって、この曲を、僕らの中では、コヘキンパークと呼んでいます。」

 

「じゃ、コヘキンパーク行くか」と、曲へ

7. Only Hope Remains
8. Fly

ray2

ray3

 

<MC>

「どうですか青木くんの書いた詩? かっこよかったですよね。俺も覚えやすかった。」と玲くん。

 

「コヘッシーくんに、最近どうですか?」玲くんが質問すると、大阪でもそうだったように、DJの象さんが、音楽のボリュームを上げて、話をできないように。

それを楽しそうに玲くんが象さんにハイタッチをしに行ったり、再びコヘッシーくんが話し出そうとすると、玲くんが象さんに、ボリュームを上げろと指示したり、逆に無音にしたりと、仲良しの楽しいイタズラタイムを見せてくれました。

 

物販の話では、ツアーTシャツは、始めてグレーを作った事や、タオルや、DUSTZから電話がかかってくるカードがあると説明。

このカード、大阪と東京とは、違うんだそうです。

ゆるーい会話が聞けるらしいです(笑)

 

ZoeのCD発売、曲について

「僕が、撮影が始まった時から、つくり始めて、撮影した経験を反映させたつもりです。最後全部見終わって、今は、できれば歌詞カードを見ないでほしい、青木くんの所だけ見て。

あんまり見ないで、深くさぐらないで。で、全部ドラゴンブラッドを見終わった後に、見ると「あ!そういう事ね」みたいになるので」と話してました。

 

「DUSTZも、牙狼シリーズと縁が深くなってきていますが、次にやる曲、それがZoeでございます。」と曲へ

9. Zoe~Beautiful World~

10.Criez

 

<MC>

玲くん「みなさん楽しんでますかぁ〜?」

ファン「イエェ〜」

もう一度コール&レスポンスをするのかと思ったら。

玲くん「俺たち楽しんでますかぁ〜?」

メンバー「イエェ〜」

とメンバーでコール&レスポンス。

メンバー全員が「楽しいぃぃ」と言うと。

玲くん
「リハをやってる時から、ずーっと「楽しい!!  楽しい!! 」って 言ってたもんね。それでちょっとお店の人が引いてたという(笑)」
とテンション高め。

 

DJの使っているシンバルのスティックが折れたと言われれば、

「実は、急遽なんですよ、eggmnaさんだけがあったというね。「すみませんシンバルかしてくださいパオーン」と玲くんがDJ象さんの代わりに説明。

 

一生懸命話をしているそばで、水をちょいちょい飲んでいるギターのコヘッシーくんに、

玲くん
「いっつも水のんでない!? 飲みたいのは俺だよ」と詰め寄ると。

コヘッシーくんから、玲くんの水を飲むところを見てあげて、それでかっこいいって言ってと言われ。

玲くん
「今、水を頭からかぶろうかと思ってしまった、今のそういう振りだよ」とニコニコ、楽しそう。

 

お水も、飲み終わり

 

「ここから、ノンストップな、アゲアゲチューンばっかりで、最後完全燃焼するために3人が作った、素晴らしいセットリストなんでね」と玲くん。

 

「みなさん、盛り上がってく行く準備できたますかぁ〜」とコール&レスポンス

 

2回目は、「もっともっと盛り上がって○×※△準備か○×※△かぁ〜」

と噛み噛み(゚o゚;;

それでも、ファンは、

イェーーーと返してくれたので、

 

「最高だぜ、俺今、噛み噛みだけど!!」

と玲くん。

 

「それじゃ、あげてくために、警告いたします 」と曲紹介をしてWarningへ

11.Warning

12.Party Time

13.Toi=Moi:▽

14.Fantasista

 

全14曲

 

そしてアンコール。

 

メンバー3人が再登場。

玲くんは、ちょっと遅れて登場。

 

「みなさま、アンコールありがとうございます。

すみません、ちょっと過呼吸になっちゃって、いっぱい息をすると髪が乾くんだよ」と汗だくだった髪をすっかり乾かしてきた玲くんでした。

 

GUSくんが、

「ヒゲをそってるからね」と、大阪にあった玲くんのヒゲがない事を指摘。

 

「そうだよ。でもね、ヒゲがいいっていう人もいるんですよ、なんだけど、昨日と同じセットリストじゃん。
なんで昨日来た人が、今日来たら、なんも変わってないじゃんて言われるかなと思って、せめて僕がヒゲを剃る事で変わったという事にしてもらえませんかと言うね」と、ヒゲあり、なしバージョンでライブに変化をつけたと玲くんが話していました。

 

アンコールは、S#0です。

こちらはですね、ZEROブラックブラッドのエンディングでございます。本当、ZEROシリーズ 牙狼シリーズには、感謝しております。東北新社さんもありがとうございます。。サンセイさんもありがとうございます。猫ひたもありがとうございます。ペルソナもよろしくお願いします。」と関係者の方へ挨拶する玲くん。

 

曲紹介で、 S#0へ

11. S#0

 

16.Re:member

イントロで
「さぁ〜、みなさん、なんか回すのもってますか?
いいんだよ、手でもいいんだよ。」というと赤いバンダナをイントロで回してみせる玲くん、

回しながら、
「本当は、サビでまわすんだけどねーーー」

「よーし、練習終わり、じゃあとはサビでまわすからね」と、テンションがあがっている玲くん。

すごく楽しそう。

 

アンコール2曲を終えて、ライブ終了。

本当に楽しいライブでした。

 

ライブ終了後は、ファンクラブ限定のアフターパーティー。

東京AP1大阪より人数も多かったにもかかわらず、ファンの方にお話をしに回っていた玲くんやDUSTZメンバー。

 

最後の挨拶では、

東京AP2

また、ライブをやりたいと言っていました。

ライブがあれば、必ずアフターパーティーをして、楽しい時間をみんなと共有したいと話していました。

 

本当に楽しい2日間でした。

 

次回のライブは、まだ未定ですが、舞台やドラマの玲くんとは違う、玲くんに会える事間違いなしです。

「ライブは、ちょっと」と思っている方も、次回は是非参加してほしいです。

すっごく楽しいですよ。

 

最後に2日間のセットリストです。

1. Border Line
2. Break & Peace
3.  Spiral
4. Megalopolis
5. ホシクズメイロ
6. Swallow
7. Only Hope Remains
8. Fly
9. Zoe~Beautiful World~
10.Criez
11.Warning
12.Party Time
13.Toi=Moi:▽
14.Fantasista

アンコール
15.S#0
16.Re:member

DUSTZ『Zoe~Beautiful World~』 レコ発Live Tour 2017 <大阪 バンケットハウス>

2017年2月25日大阪と 2月26日東京でレコ発ライブ。

すご〜〜く久しぶりのDUSZのライブでした。

 

大阪は、2月25日、バンケットハウス 16:00からスタート

IMG_5975

会場には、東北新社やファンからのお花が届いていました。

IMG_4388 IMG_4387

ライブ開始としては、ちょっと早めのスタート。

会場のバンケットハウスに入ってびっくりしたのは、ステージの高さ!!! 低くて、ファンとの距離が近い。

 

16:00に、ライブスタート

大阪7

  1. Border Line
  2. Break & Peace
  3. Spiral

 

<MC>

「みなさん こんにちは! DUSTZです。

ライブとは、思えないくらいの早い時間にお集まりいただきありがとうございます♪」

と玲くんが挨拶すると、会場が一気に盛り上がり。

「今日、ニューシングルZoe~Beautiful World~が発売になりました。」

と言うと会場から拍手。

「もう手元に届いた人いる?」と会場に聞くと、手を上げていた人が結構いたので、喜んでいていた玲くん。

 

「 <ZERO>ドラゴンブラッドのエンディングと言う事で、いろんな思いを込めて作った曲でございます。その話は、後でするとして、そのCD 3曲とインストで、すべて新曲です。これから、この場で披露します。」と玲くん。

 

今回のライブのセットリストは、玲くん以外のメンバーが、玲くんの喉は無視して、今回のライブをどうすればお客さんが楽しんでくれるかを考えてつくったと代表でギターのコヘッシーくんが話してくれました。

 

玲くん
「次には、Megalopolisという曲から始めたいとおもいます。

これは、好き勝手につくらせていただいた曲なんですけど、ふわふわしてる所と、ギターとベースがゴォーンってくる所があると思うんで、みなさん一緒にカラダを動かしてもらえたらいいなぁ〜と思います。」

と話していると、その内容が気になったのか

「なんか俺フィットネスの人みたいじゃない?  カラダを動かして・・・ってインストラクターみたい、そういうつもりで言ったんじゃないんだけどな」とちょっと照れ気味で自分に突っ込みを入れていた玲くん。

 

曲紹介は、This song is cool・・・Megalopolis

とカッコよく

大阪3

  1. Megalopolis
  2. ホシクズメイロ
  3. Swallow

 

 

<MC>

この時点で、玲くんは、シャワーを浴びた後のような髪(ビショビショ)になっていました。

 

「いやぁ〜うれしいですね。新曲をみなさんにお披露目できて、日帰りだけど大阪来れて。本当やりたかったよね。さっき、お披露目したのがMegalopolis、CDの3曲めです」

 

「最近、ライブをやれていなかったので、近況報告をやろう!」
という事で、まずは、ギターのコヘッシーくん。

コヘッシーくんは、玲くんと会うのが久しぶりだったはずが、ゲームの中で、結構会っているので、久しぶりに会った感じがしないと話していました。

 

次の曲は、

玲くん
「GUSが、ラップをやりたいとい言ってね、最初聞いて、びっくりしたんだけど、社長と話してをしていたら、同じ事務所の青木くんがラップを書くんだよという話になり、コラボしましょうよという話になってできた曲が、Only Hope Remainsなんですよ。 曲は、コヘッシーが作ってくれたんです。」

と話していると急に

「あ、裏の話してないね。

メガロポリスの事をうちの象(DJハロー)がメガロポリタンて言ったり、Only Hope Remains は、コヘッシーにラップの曲を作ってよと言ったら、「わかりました」と言って出来たのが、完全になにとは言わないけど(なにかに似ているらしい)・・・僕らは、コヘキンパークと呼んでます」と話していました。

 

曲紹介でも、玲くんは、
「聞いてください、コヘキンパーク」と言っていました。

 

  1. Only Hope Remains
  2. Fly

大阪6

 

<MC>

「新曲つらい 」と少し咳き込む玲くん。

結構、歌うと大変なようです。

「今日は、いいけど・・・明日がどうなるかって話なんだよね(苦笑)」

会場からえぇぇ〜と言われると

「・・・頑張るけどさ」と答えていた玲くんでした。

 

そして、近況報告第2部は、GUSくんの番。

 

この日のGUSくんのメイクが目の周りが黒くしているのを玲くんが見て

「GUSちゃんどしてそんなに目の下黒いの?寝不足というよりは、死ぬ直前だよ」と突っ込みを入れられて笑っていたGUSくん。
玲くん
「うち、メイクさんがいるんですよ・・・象さんなんですけど(笑) 」

(メイク、DJハロー氏が担当 。DJハローさんは、象のお面をつけています。)

玲くん、GUSくんに、どうしたと突っ込みを入れていましたが、最終的には、GUSくんのメイクが、死人メイクみたいでかっこいい、似合ってるとほめていました。

GUSくんは、人生で大阪にきたのが今回で4回目、しかも全てDUSTZのライブで来ていると話すと。

玲くん
「プライベートで来ても楽しいよ、この前、通天閣の下に行ったら、めっちゃ絵が書いてある事に感動したり、道端で正座をしてアジの開きを食べている人がいたんだよ」

と大阪での出来事を話して盛り上がり。

GUSの近況ではなく、 GUSに大阪は、面白いと紹介するコーナーになっていました。
大阪の話で、おさまらず、大阪に来るまでの新幹線の中で、メンバーの後ろに座っている人が面白かった話で、盛上り楽しそうな玲くんでしたが、このMCでちゃんした話をするはずだった事を思い出して、話を修正。

CD Zoe~Beautiful World~が発売された事。
「ZEROを最後まで見てもらってから、歌詞を呼んでいただくと、「あ、なるほど」となるはずなんで、チェックしてください」と話していました。

物販の紹介とライブ終了後にファンクラブの方限定で、打ち上げ(アフターパーティー)をする事を紹介。

 

そして、曲へ

 

  1. Zoe~Beautiful World〜

10. Criez

 

 

<MC>

「久しぶりにする(Criez歌うと)と、すげーな(大変)。誰が作ったんだよ・・・・・・・・・俺かぁ〜、GUSかぁ〜」と息があがっている玲くん。

「でも、セットリストの本気は、まだなんだよね。1時間20分くらいやってるはずなんだけど、まだまだこれからなんで、みんな水分補給して、みんなで、一緒に騒ぎたいです。それじゃ、そろそろ行きますか、ラストスパート行くぞ!!」と終盤スタート。

 

 

11.Warning

12.Party Time

13.Toi=Moi:▽

14.Fantasista

 

みなさんありがとうございました。DUSTZでした。と14曲を歌い上げてライブ終了。

 

アンコールは、みんなDUSTZのツアーTシャッを着て登場。

玲くんは、髪を乾かして登場のはずが、全然乾かずに登場。

 

玲くん
「みなさん、アンコールありがとうございます。予定では、髪を乾かして出てくるはずが、全然か乾かなかったぜ」

「みなさんが、こうして応援してくださるので、こうやって、ライブができているんですよ。本当に感謝です。ありがとうございます。」

と挨拶。

 

「みんなさん、まだ声でますか?」と聞くと、会場のファンは、元気いっぱいで返事。

「みんな元気だなぁ〜。よし負けてらんないな、やるぞー!!みなさん聞いてください。S#0」と曲紹介。

 

15.S#0

16.Re:member

 

アンコールを含めて16曲、楽しいライブでした。

 

 

 

ライブ終了後には、藤田玲オフィシャルファンクラブ限定、初のアフターパーティー。

大阪AP1

会場のバーカウンター前に玲くんが立ち、乾杯。

大阪AP2

そして、ファンと交流。

楽しい時間を過ごしました。

2016/7/13 GAMES GLORIOUS 新商品発表会&藤田玲イメージカャラクター就任記念イベント(Part1)

7/13 19:00から代官山Theatre CYBIRD (シアターサイバード)にて開催されたイベント。

gamse0

games0-2

games0-1

 

イベントは、19:00スタート。

司会進行の桐村まりさんから、GAMES GLORIOUSの紹介や2016年の新商品の紹介。

そして、玲くんのプロフィール紹介後。

玲くん登場

games1

 

*自己紹介

玲くん「本日は、お集まりいただきありがとうございます。GAMES GLORIOUSのイメージカャラクターに就任させていただきました藤田玲です。今日は、よろしくお願いします。」

 

**質問**

GAMES GLORIOUSのイメージキャラクターに就任した感想。

司会の桐村さん
「GAMES GLORIOUSの代表兼デザイナーのJCさんから、洋服とゲームが好きという2点でイメージが藤田さんと合致して、藤田さんしかいない!!とお聞きしましたが、それについてのご感想なども、お伺いしたい」

玲くん
「本当に、恐れ多いといいますが、ゲームが好きな芸能人の方はいっぱいいるのに、なぜ僕なんだと思いましたけど、でも、本当に光栄で、事務所の社長に、『やっとゲーム好きって公言していて仕事につながったね』と言われたので、これからも自信をもって、ゲームが好きだと言えるようになったのは、GAMES GLORIOUSさんのおかげなので、ありがとうございます。」

桐村さんから
「今日はじめてお会いして、本当にオシャレだなぁ〜と思ったんですよ。」
と褒められていた玲くん。

「またまた、どんなハードルの上げ方なんですかぁ」と照れる玲くん。

 

**質問**

普段は、どんなはファションが好きですか?

玲くん
「そうですね、あんまりジャンルに、こだわったりしないですね。モノトーンなものが着やすいんですが、今回GAMES GLORIOUSさんは、結構カラフルなものが多いので、そういう意味では、新しいジャンルに足を踏み入れたのかなとか思っています。普段からわりと着てるんですよ、マインドコントロールもそうですけど、他のも、もちろん普段着としても街なかで着ていますし、稽古着としても使ってますね。ちょっとでも普及に携われたらいいなぁと思います。服は、本当にジャンルにこだわらないので、これだと思うものは買いにいきますね。」
と答えていました。

 

そして、この日履いていた靴がかっこいいと桐村さんに言われると。

 

玲くん
「そうなんです、これGAMES GLORIOUSのプロデュースのなんですよね。」と会場のみなさんに靴を見せる玲くん。

games3

 

この日、とあるドラマの撮影から、イベントに来た玲くん。

「今日、結構衣装さんや共演者の方から、それ可愛いねと褒められたんですよ。なんで、GAMES GLORIOUSの・・・と宣伝してきました」と話していました。

 

games4

次は、ゲームが好きという玲くんに

**質問**
ゲームに関する思い出・ゲームにはまったきっかけの作品・はじめて買ったゲーム機・今、はまっているゲームなど、教えてくだい。

玲くん
「なるほど・・・長くなりますが大丈夫ですか?」
というと会場か笑いが。

「僕、ゲームと口から発するたびに、テンションが、ブラス2するんで」

このイベントに参加する前に、玲くんは、テンションは抑えめにと注意されたそうです。

玲くん
「一番最初にゲームに出会ったのは、フランスに住んでいた、幼稚園から小学校にあがったくらいの時、友達のマニュエルくんの家に遊びに行った時に、いろいろゲームが揃っていて、そこにあったのがスーパーファミコンのマリオだったんですよ。

はじめてやって楽しかったですけど、マニュエルくんに『知ってる?これドカン入れるんだぜ』と言われて入ると、『めっちゃコインあるじゃん!!!』となった瞬間に心をワシづかみにされました。

そこから、僕もゲーム機がほしい、ほしいけど、スーパーファミコンは、マニュエルくんの家でできるんで、セガのメガドライブを一番最初に買っていただいて、ソニックを一面を何回もやりながら頑張っていた記憶があります。」

gasmes2

 

「思い出に残ったゲームというと・・・・。
親に怒られながらやってたゲームが、ドラクエのモンスターズといって、ゲームボーイで出たモンスター育成のだったんです。親が、色々見せてくれようと海外にいろいろ連れてくださったんです。でも、僕は、ずっとゲームボーイから目を話さないわけですよ、『ちょ待って、今戦ってるから』みたいな。その曲を今でも聞くと、その海外の風景の中でやっている自分を思い出します。あれは思い出深い作品かなと思います。」

と熱く語っていました。

 

***質問**
今はまっているケームについて

玲くん
「あ、それ聞いちゃいます」とニコニコ。

桐村さん
「じゃ、いいです」


「いやちょっと待ってくださいよ。話す気満々で来た。話す気満々で着ました。」(大事な事は、2度いう?)

桐村
「じゃ、ぜひよろしくお願いします」

とボケツッコミで、会場から笑いが。

玲くん
「今、僕がはまっているのは、ファイナルファンタジーXIVというオンラインゲームですね、プレステイション4の、スクエニのですね。僕は、あのゲームをする事によって、心身のバランスが保たれていると言っても過言ではないです。FFXIVのはプロデューサー兼ディレクターの吉田さんと仲良くさせていただいていて。

ファイナルファンタジーシリーズは好きですし、もちろんドラクエも好きなんですけど、ネットゲームって敷居高いと思ってたんですよ。

もちろんPCのネットゲームはやってたんですけど、キャラに課金してわざわざやる意味がわからないと思ってたんで、Xで終わってんです。

たまたま吉田さんにお会いする機会があって、『僕の作ったゲームやってくれない』と言われて『でも、オンラインですよね』と言ったら『大丈夫、絶対に廃人にならないように作ってあるから』と言われやったら、見事に廃人になりました。でも、素晴らしいゲームなんで、みなさんも・・」

 

**質問**
GAMES GLORIOUSがコラボしたゲームのタイトルは、80年代90年代の前半の名作が多いんですが、レトロゲームに関しては、どう思われますか?

玲くん
「まず、デザインですね、グラフィックが進歩していないのに、試行錯誤をかさねて、ドットで作ったとか、考え抜かれたフォルムを感じるんですよ、なんで、今だからオシャレに感じるんだと思います。ゲーム自体もエフェクとかもないし、アイディア一つで、ここまで人を楽しませるものを作ったんだなと、今やってもすごく感動する事があります。

叔母の家にファミコンがあって、そこでドラクエ2をやって、セーブ・・・呪文じゃないですか。」

桐村さん
「間違えてしまうと、一生そこに行けないパターンですね。」

玲くん
「はい!!それです。あの時、人生の不条理な事をいろいろあれに教えられたんです。勇者でも、どんなに頑張っても、ひとつ間違えると転落するよと(笑)。教えてくれる素晴らしいゲームだと思います。

あと、パックマンですね。おばちゃんと2人でやった思い出があります。」

と!
ここで、話題に出ていたパックマンを会場の皆さんの前でする事に。

games7

(これは、ちょっと見にくいですが、玲くんがプレーしている画面です。)

ものすごく楽しそうにやっていた玲くん。

games6

 

結果は、・・・・・・・(^_^;)

次回リベンジしたいと言っていました。

 

 

ゲームの話に戻り。地方ツアーの話になるのですが、新商品の話もあるのですが、長くなるので、続きは、後日書かせていただきます。

 

2016年5月29日 日曜日 tvk秋じゃないけど収穫祭

5/28〜29日に横浜で開催されていたtvk主催の秋じゃないけど収穫祭。

玲くんがMCとして出演中の「猫のひたいほどワイド」が29日12::00〜12:30 日本大通特設ステージで、MC全員によるトークイベントに登場。

 

29日は、夏を思わせる日差しの強い1日となりました。

イベント会場の日本大通りステージには、早くからたくさんのファンが、つめかけていました。

 

まずは、猫の手も借り隊 レッド・ブルー・イエローが登場して、会場を盛り上げ?てから。

tvkアナウンサー 岡村帆奈美さんが登場し、MC4人をステージ上に呼び入れます。

 

ステージ向かって右かから

玲くん・三上さん・小林さん・八神さん・岡村アナウンサーの順。

観客の多さに、一同びっくりしながら、ワイワイ。

まずは、自己紹介から

月曜日 八神さん

火曜日 小林さん

水曜日 三上さん

そして、木曜日 玲くん

マイクをわざと忘れたふりをして、三上さんに突っ込まれるれ玲くん。

木曜日MCの藤田玲です。よろしくお願いします。とあいさつ。

 

みんなが一緒になるのは、2ヶ月ぶりとの事で、HPにのっている衣装をきての登場でした。

 

「ポスター撮影の時は、どうだったんですか?」と質問されると

小林さんの猫ポーズで話が、とても恥ずかしがっていたという話のみで、盛り上がり、他の方の話は??

とにかく、盛り上がりすぎて、進行時間が足りなくて、MCみなさんに聞く時間がなかったくらいでした。

 

 

 

岡村さん

「初MCに挑戦という事でが、2ヶ月経ちました、どうですか?」と質問

 

八神さんは、5,6回になるのですが、他のMCは、GWを挟んだので、八神さんが一番多い話から、火曜の小林さんが、三上さんは、tvkの職員みたいだねの話や、八神さんが水曜日のガーデニングの影響を受け始めてると盛り上がってしまい、この質問も時間切れで、木曜日の玲くんまで、質問はまわらなかったのです。残念。

 

「神奈川県に馴染んできました?」の質問は、MC 4人が岡村アナいじりで、盛り上がり、終了。

 

「今までで、番組で、リポートで、こんなところが印象に残ってる所や、出かけてみたいと思う所はありましたか?」の質問に逃げる岡村アナ。

こに質問で、一番先に発言したのは、玲くん。

「やっぱり一番印象に残ってるのが、今日きてくれているレッドの青木くんの実家ですね」と言うと、会場からも笑いが。

「今日は、お母さん来てないの?」とステージそばに待機しているレッドくんに質問する玲くん。来ていないと聞くと、ちょっと残念そうでした。

 

 

次に、LINE の番組サポーターの話

話をしている最中に、玲くんが話に参加してこなかったのを三上さんがが気にして、声をかけてくれたんです。

三上さん「大丈夫?」

玲くん「なにが? 大丈夫、大丈夫!!」と大丈夫を連呼するも、いまいちテンションがあがっていないので、

三上さんが、「寝不足だよね、何時まで仕事だったの?」と玲くんに質問。

玲くん「朝の5時まで」と答えていました。

 

天気の良さと、暑さに、ちょっとお疲れが出たのかも・・・・と言うのは、玲くん意外のMCの方の立ち位置は、木陰で涼しそうだったんです。でも、玲くんの立っている場所は陽がさしていて、結構暑かったんだと思うのです。

 

くやしかったのか、次の話題に行く前に、

玲くん「なんで俺だけ日陰じゃないんですか? めっちゃ暑いんですけど」とクレーム。

またまた、三上さんから、「普段は雨男なのにね(今日は太陽に照らされてるよねという意味がこもってる)。」と言うと。

岡村アナから「そうなんですいつも木曜日は雨なのにね」といじられまくる玲くん。

「(天気で)よかったです。よかったです。」としかたなさそうにしてました。

でも、1歩さがると日陰なので、MCみんなでさがってあげたり、仲の良さを見る事ができました。

 

 

 

次の話題が、視聴者のみなさんに募集したトークテーマ。

 

<それぞれの第一印象と各曜日を観た感想>

第一印象は、みなさんこの番組の前からの知り合いだったのでと話していました。

番組をみた感想は。

八神さんが火曜日の感想

小林さんが水曜日の感想

三上さんが木曜日の感想

玲くんが月曜日の感想

 

 

三上さんは、藤田さんをどう思ってますと質問されて。

水曜・木曜は、ディレクターさんが一緒なんです。とプチ情報。

僕もフランス語を大学の時に選考していたんです、とフランス語で玲くんに挨拶。玲くんもフランス語で返していました。

三上さん「本当、彼は違うと思って、木曜日ダンディーというか。」と話をさえぎって

玲くん「いやいや、ダンディーじゃないですよ」・・・そのさえぎった玲くんの言葉にもまけず続けて

三上さん「それでいて、可愛らしいでしょ」と褒めると、

岡村アナ「ジェットコースターみたいな木曜日ですよ」

玲くん「そうそう、アトラクション感がありますよ」と話を盛り上げていました。

(観れていない方に、木曜日、最近玲くんは、真面目な時と、壊れる時があり、岡村アナが言うように、ジェットコースター的な変化に富んでいる玲くんなんです。)

 

そして、玲くんから観た月曜日

「すごく観てて癒されるというか、一週間頑張ろうっていう気にさせてくれる放送ですよね。」

八神さん「いつもね、ラブコールを送ってもくれてね」

(番組の最後に、次の八神さん宛に、メッセージをカメラに向かって玲くんは、言っていたです。・・・例 : 「蓮くんの竜田揚げが食べたいぃ〜〜・・・」みたいな事をカメラに向かって言うのです。)

玲くん「そうそう、一回も返ってきた事ないんですよ」

と気がついてるのに返してくれない事とアピール。

玲くん「みんなやってると思ったら、俺だけだったっていうね・・・・」

というと、蓮くんから、ちゃんと伝わってるから大丈夫と言われて、一安心の玲くんでした。

 

もうちょっと時間があるというので、もう一つ質問

<本番前になにかしている事は、ありますか?>

小林さんが代表して、

猫ひたニュースの題材を決めてるとの事でした。

玲くん「植物関係は、なるべく避けるんですよ、絶対かぶらないようにしてます」と話していました。

(前日の水曜日は、三上さんで、ガーデニングのコーナーもあり、植物大好きなので、玲くんはそれを踏まえて、植物関係は選ばない)

 

岡村アナ「その他にする事ってないんですか ?」

 

小林さん「ありますよ、どうやって岡村さんをいじるかを考えています。」

と言う一言から、岡村アナを4人でいじりまくって盛り上がっていました。

 

次は、月曜日・火曜日・木曜日から各1人ずつ、猫の手も借り隊のレッド・ブルー・イエローの3人を再びステージへ。

 

借り隊「いつも僕たちがやっている食レポをやって欲しいです」というと、MC4人は、やらりませんぇ〜と断ったのですが、

岡村アナ「みなさんみたいですよね? 」とお客さんに聞くと、大きな拍手がわき。ここで

 

「MC力診断テスト」コーナーがスタート。

 

岡村アナ

「MCに欠かせない要素を診断したいと思います!!

最終的に、誰がいちばん優秀かという事をポイントで決めていきたいと思います。

優勝したMCの曜日には、最後に決める猫の手も借り隊のリポート大賞のバッチを通常の倍、2個を贈呈します」

と説明すると、

玲くん「僕らなんの得もないですよ。」と言うと、他のMCからもブーイングの嵐。

「最下位は、どうなるかな?」というと小林さんから聞かれると

岡村アナ「ありますよ(^-^) 連帯責任で、みんなでバツケームがあります。まだ決まってないけど、えぐいのをやると思いますよぉ。」とニコニコ。

それって、今やるんですか?  この会場でやるんですか? 放送でやるんですか?とみんながワイワイやっていると。

玲くんが「バツケームも魅力的なだなぁ〜」

とニコニコしながら叫んび。

猫ね手も借り隊から、「藤田さん、ほしがっちゃだめだって」と突っ込まれていましたが、終始嬉しそうにニコニコ。テンション上がったみたいでした。

 

誰が一番よかったかは、お客さまの拍手で決定。

点数制 1位3点 2位2点 3位1点 最下位は0点

 

 

 

1つ目の項目「リポート力」

 

猫の手も借り隊が、日本大通りに出店しているお店で買ってきたもの、それを一人1品を選んで、リポート。

 

テーブルと椅子が出てきて、借り隊が買ってきたものがテーブルに並びました。

玉子焼き、唐揚げ弁当、カレーパン、赤葉大根

 

順番は、ジャンケンで。

 

1番目 玲くん

2番目 八神さん

3番目 小林さん

4番目 三上さん

の順。

 

玲くんが選んだのは、カレーパン。

選んだ直後に

玲くん「ひとつだけいいですか? これ誰か食べたんですか?」

と袋の中から出てきたものには、一口かじった跡が(笑)

実は、借り隊の人が、いつも食リポしていたので、買ったら、そのノリでつい一口食べちゃったんだそうです。

納得したのか?

玲くん「いただきまぁ〜す」とその食べかけのカレーパンのかじった跡をさけて、かぶりついていました。

玲くんの食リポ

「美味してですね、もちもちフワッとパンがしてて、カレーのスパイスが本格的ですね。結構野菜とかも入ってるんで・・・・僕、カレーパン大好きなんですれど、その中でも上位にはいると思います。・・・・・・人参がすごくきいてます!!」と食リポ終了。

 

その後は、八神さん 玉子焼き → 小林さん 唐揚げ弁当 → 三上さん 赤葉大根

みなさん、芸達者なリポートでした。

 

食リポは、対決はの結果は

1位三上さん

2位小林さん

3位八神さん

最下位は玲くん

 

玲くん「トップバッターだからしかたないよね」と悔しそうでした。

 

 

 

続いての対決は、「プレゼン力」

 

MCとして番組を通して、神奈川の魅力を発していかないといけないので、自分の曜日を30秒でプレゼンしてもらうというもの。

 

今度の順番は、曜日順。月→火→水→木の順番

 

それぞれの曜日MCがそれぞれ個性的なプレゼンを行い、

いちばん最後の玲くんは、

なぜか「アハハ、アハハ、アッハハ・・・」と高らかに笑い。

「猫のひたいほどワイド、木曜日、楽しいよ」とだけ言って終了。

 

まるで、CMみたいだねと他のMCには、褒められていました。

 

順位は、お客さんの拍手で決めるのですが、

月曜から水曜までは、ちゃんと拍手してもらったのに、木曜日の番になると

岡村アナ「最後、聞いておきますか?」と投げやりな言い方でからかわれ、

玲くんが、「どういう事? (笑) ちょ、覚えておけよマジでぇ〜(笑)」と反撃。

会場も爆笑していました。

木曜日への拍手は、意外にあったので、玲くんもちょっとびっくりして、小声で「あれ、ありがとうございます」とお礼を言ってました。

おちゃめですが、いつも礼儀正しい玲くんでした。

 

結果は、

1位 月曜日・八神さん

2位 木曜日・玲くん(ヤッターとうそ〜と大喜びする玲くん)

3位火曜日・小林さん

最下位 水曜日・三上さん

 

 

総合順位は、

1位 月曜日・八神さん

最下位 木曜日・玲くんですというと、

玲くん「うそ〜、今完全に(違うと思って)気を抜いてた」と1位より、嬉しそうでした。

岡村アナに「罰ゲームですよ」と言われると

玲くん「げぇ〜、・・・・でも、おいしいよ。・・・あと、ほら岡村アナもやるわけだから」( ̄▽ ̄)

岡村アナ「そうだ、私もやるんだ」と今更に気がつき。

玲くん「だから、この企画をやった時点で、100%やるんですよ」

岡村アナ「そうだ、がんばりましょう」

と締め、イベント終了に。

 

最後にいかがでしたか?の質問には、

 

MCは、火曜日の小林さんが代表で話していました。

 

借り隊「食リポは、借り隊の方がうまいですよ」というと。

玲くん「いや、借り隊は、前もって食べるものがわかったりしますよね。僕たちは、わからないで出てきたものをやったわけだから」と反撃していました。

負けず嫌い?

(でも、楽しそうに話してたので、喧嘩ではありません)

 

そして、最後にMC4人と観客のみなさんでCMとり。

「猫のひたいほど」をMC

「ワイド」を観客のみなさんで。

 

撮り終わり、楽しいイベントが終了しました。